2015台北たび〜お散歩おやつ編・北投・淡水〜

 

今回のたびも台北のホテルに滞在していたのですが、日中は電車やバスを使って、近郊の街へ遊びに出ていました。
台北はMRTという地下鉄がとても便利で、主要な場所へはほぼこれで行き来できます。
それに路線バスも加えれば、かなり無敵。
両方で使える「悠々カード」という、suicaやパスモのようなチャージ型カードを作ると、とても便利。
特に路線バスは料金体系がちょっと複雑なので、チャージしておいたカードで乗り降りできるのは思いの外楽チンでした。

その路線バスを使って行ったのが、温泉で有名な北投。
MRTでも行けるのですが、朝ごはんに出かけた先に北投行きのバス停があったので、試しに乗ってみました。
MRTの方が早いと思いますが、車窓からの景色を眺めることができるので、バスも楽し。

北投では、さくっとドクターフィッシュの足湯を楽しみました。
角質を食べてくれる魚と聞いて、ピラニアみたいなのをイメージしていたんですが、金魚みたいで可愛いの。
でも、なぜかおっとより私の足の方が人気で、微妙な気分。。
ネイルサロンに行って、フットケアには気を使ってるのになーーー

写真は撮らなかったのですが、北投には素敵な建築で有名な温泉博物館と図書館があり、街や市場を散歩したりと、よいショートトリップのコースになると思います。

でも、この後に行った淡水は、うーーーん、、行った日(晴天の週末)が悪かったのか、海沿いは休日の原宿・竹下通りのようなすごい人混み。。
早々に退散して、別区画の路地裏散歩を楽しみました。

老舗の風格の豆花屋さん。
豆花とは、簡単にいうと豆乳プリン。
甘い絹ごし豆腐と言ってもいいかな?
大抵は、トッピングを選び、甘いシロップをかけていただきます。
私は落花生と緑豆の甘い煮豆、甘草ゼリーなどを入れてもらいました。
ふわふわつるん、ひんやりしていてとても美味しかったです。

更にずんずん歩いていると、香ばしい良い匂い。
台湾名物、雛排のお店です。
雛排は、フライドチキンのことで、台湾の人はこれが大好き。
夜市には大抵名物の雛排やさんがあります。
ここのお店は骨つきのものなど、いろいろな部位がありましたが、一番人気は骨なしの胸肉。

ご覧のように、すごい大きさです。
でもこれ、お肉を叩いているからの大きさで、かつ、皮は取り除いてあるようなので、見た目よりもしつこくはありません。
このお店では、オーダー後に、更に揚げ直ししてくれるので、熱々のさっくさく!
私は豆花でお腹いっぱいだったので、これはおっとがほとんど一人で食べてましたが、軽くイケた模様。
好みでスパイスなども振ってくれるので、ピリ辛にしてもらって、美味しくいただきました。

 

お散歩で発見したワン。
唐揚げ風?サイババ風??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。