2015台北たび〜お散歩おやつ編・平渓線〜

 

シルバーウィークに入った途端、とっても良い天気ですね〜
私はここまで16日間、おやすみ無しで仕事だったので、連休は遊ぶぞー!と気合が入っているところです。
初日はお弁当を持って野球観戦(久々勝ち試合見られました!)、TVでラグビーW杯観戦(Japanの大金星に感動!)と、なかなか楽しい滑り出し。
楽しい気分ついでに、台北お散歩編をUPします。

 

今回の台湾たびでは、電車やバスなどの公共の乗り物で台北近郊の街へ遠足に行きました。


中でも平渓線で行った、猫村として有名な「猴硐」は1番行きたかった場所。

村中猫まみれで、猫好きにはたまらない場所です。
(以前ご紹介したオリに入った三段猫は、ここの村で飼われているコです。生徒さんから指摘があったんですが、食材じゃないですよ!)

むはー!と大興奮の私を冷ややかな目で見るおっとのご機嫌を取ろうと、おやつも食べました。

黒糖かき氷です。
地味〜なルックスですが、下にサツマイモのお団子や、甘い煮豆などが入っていて、とっても美味しかったです。
黒糖はこの村の名物なのかな?
あちこちにのぼりが立っていました。

お次はランタン飛ばしで有名な十分へ。
線路の脇にせり出すように露店が並ぶ、平渓線でも人気の街です。
1メートルもある大きなランタンに願い事を書き、日を灯して飛ばす「ランタン飛ばし」が名物。
私たちもやってみましたが、飛んでいったランタンはどうなっちゃうんだろう…と、ちょっと環境が心配になりました。。

ここでも何かおやつをと思ったんですが、天気のよい週末だったのも重なってすごい人出だったので、帰りは十分老街の外れからバスに乗って台北市内へ帰り、夜市でおやつ。

「蚵仔煎」牡蠣のオムレツです。
ビールも飲んで、おやつっていうよりアペリティーボかな?

この蚵仔煎のように、台湾では「小吃」と言われる軽食がたくさんあり、好きな時に楽しむことができます。
簡単な食事としても、おやつとしても、おつまみにもちょうど良いので、とても便利。
小吃の食べ歩きも楽しいですよ。

 

平渓線

沿線の駅周りは、ノスタルジックな風景が広がり、異国でいながら、懐かしい気持ちになります。
台北からは台鉄で。台鉄瑞芳駅で乗り換え。
電車は1時間に1本ほどなので、乗り換え時間などに注意。
週末はとても混むので、帰りは十分からMRT木柵駅行きのバス、というのも手です。
ただ、バスは大部分が山道を通るので、乗り物酔いしやすい方は注意してください。

 

 

あんにゅい…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。