2015台北たび〜夜ごはん編・真平北〜

 

 

台北夜ごはん編のラストは、鍋料理。
実は、この旅行の前日、締め切り仕事が終わらずに完徹し、ちょっとへろへろになっていた私。
加えて35℃の炎天下で散歩だプールだ、と少々飛ばしてしまい、夕方ちょっと具合が悪くなってしまいました。
じゃあ、夕ご飯は体に優しいものを(具合悪くても食べるヨ!)、ってことで選んだお店。
ここまで読んできて、胃が痛くなってきたひとにも優しい記事になっています(笑)

酸菜白肉鍋、酸っぱい白菜と豚肉の鍋です。
漬物って発酵が進むと酸っぱくなってきますよね?
それを鍋にしたもので、酸味と発酵食品のコクがたまらなく美味しい鍋です。
煙突のような部分に熱く焼けた炭が入っていて、ずーっとぐつぐつ煮えています。

写真は具が2種類しか見えませんが、肉だんご・豬血(豚の血を固めたもの)・海老・豚バラ肉・あさり・白菜などなど、海山の具材がたっぷり。
日本では馴染みがない豬血ですが、つるんとした食感でさほど臭みはなく(レバーより臭くないです)、食感のアクセントになって私は結構好きな食べ物です。

こちらのタレで食べるのですが、このタレがまた絶品!
沖縄の豆腐餻に似たものが入っていて、何とも言えないコクが出てるのです。
これ再現したいな〜
このタレが美味しすぎて、具合の悪いのを忘れてお腹いっぱい食べました。
というか、、
どうやら胃腸が温まったのが良かったようで、食後とっても元気に!

台湾料理は油の使い方も控えめで日本人にも合うと思いますが、とは言っても和食に比べるとちょっとパワフルなものもあります。
暑いのでどうしても冷たいものを摂ってしまい、胃腸も疲れがち。
そんな時はぜひ鍋料理を試してみてください。
室内はエアコンが効いてるので、暑い時でも美味しく楽しめますよ。

 

真北平

住所 :台北市寧波東街1號(地下鉄MRT「中正紀念堂」徒歩2分)
電話:02-2396-9611
営業 : 11:00~14:00、17:00~21:00

こちらのお店、落ち着いた雰囲気でお料理がリーズナブルなので、地元の人に人気のお店だそうです。
鍋はボリュームがあるので、お盆で運んで来てくれる小菜や他のお料理はほどほどに。
私たちは鍋の他に小菜2皿、水餃子1皿をオーダーしましたが、お店の人に「多いよ?」と言われました。(食べちゃったけど、、)
私たちは食べられませんでしたが、北京ダックも人気らしいです。

 

お店の近くのカフェ。
猫に釣られてふらふら入っていく人多数。
招き猫のプロだ!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。