2015台北たび〜夜ごはん編・阿城鵝肉〜

 

前回の台湾たびの中でベスト1だったと思っている「阿城鵝肉」。
ガチョウのローストが売りの、地元の人に人気のお店です。
おいしくて、美味しくて、帰ってきてからもため息が出るくらい思い出していました。
でも、1つだけ欲求不満に思ったのが、お酒。
見渡すかぎり、店内にビールしかないのです。

この絶品ロースト、赤ワインで食べてみたいな〜〜

の妄想が膨らみ、考えた作戦がこれ ↓↓↓

日本からワインを持って行き、ガチョウはテイクアウト!

台湾は外帯(テイクアウト)天国。
固形物はもちろん、汁物や、鍋料理までも持ち帰りできるんです。
お店にワインを持ち込むことも考えたんですが、思い出す限りそんなことをしてる人はいないし、ローカルなお店で雰囲気を壊すのも…と。
幸い今回のホテルは食器やグラスがお部屋にあり、持ってきたワインもすんなり開けることができました。

ちなみに、私のワインの師匠にアドバイスをもらったところ、中国料理に合うのはシラーとか。
残念ながらイタリアのシラーがなかったので、ちょっとフランスに浮気しましたが、美味しかったからまぁいいか。

シャワーを浴びてさっぱりした後に、クーラーの効いたお部屋で、好きな物をゆーっくり食べる。
これ、結構やみつきになりそうです。

 

阿城鵝肉

住所:台北市中山區吉林路105號
営業:11:30~21:30

ガチョウも美味しいですが、サイドメニューも種類があって美味しいですよ。
特に鵝油拌飯(ローストの肉汁(脂?)をかけたご飯は必食!
今回初めて食べた麻辣血(がちょう?の血を固めたものが、酢辣湯に入っているもの)も美味しかったです。
全メニュー制覇するまで通っちゃいそう。。

 

 

別なお惣菜屋さんでもテイクアウトしたんですが(海老や煮卵の入ったおかずがそう)、パッケージが面白かった(笑)
ハイ、おいしく与えられました♪

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。