2015台北たび〜お昼ごはん編・鄭記豬脚飯〜

 

大雨の被害が続いています。
実家が茨城にあるので、お見舞いのメールをたくさんいただきました。
幸いなことに、実家のある県央・水戸市は大きな被害は出ていないようですが、県南西部の常総市一帯は未だ救助活動が行われているようです。
どうかこれ以上被害が拡がらないよう、救助活動にあたっている方たちの二次災害が出ないよう、祈るばかりです。

 

台湾の旅行記が途中でした。
こんな時に、とも思うのですが、台湾も先日の台風で被害を受けたばかり。
観光客ができる支援もあると思うので、旅行記続けていきたいと思います。

 

*** *** ***

今回のたびでは、お昼を台北市内で過ごしたのは2回だったので、台北のお昼ごはん編はこれがラストになります。
と言っても、朝食屋さんがお昼過ぎまで営業していたり、終日営業の食堂も多いので、朝に、お昼に、夜に、と食べ方は旅のスタイルに合わせて、というところでしょうか。

でも、こちらのお店は立地のせいか、お昼利用のお客さんが多いようです。

「鄭記豬脚飯」豚足ごはんで人気の名店です。
手前のものがそうですが、トロトロに煮込まれた肉つきの豚足(足なんだから肉があるのが当たり前なんですが、沖縄の”てびち”とはちょっと違う肉付きなのです)、煮卵、高菜、キャベツなどの野菜が乗った、ボリューム満点の丼ごはん。
トロトロのプルプルな豚足を頬張ると「生きてるー!」って、エネルギーがみなぎってきます。
唇がぱっつりしそうな勢いのコラーゲンっぷりですが、野菜のおかげで見た目ほどにはこってりしていないと思います。(当社比)
豚足が苦手なおっとは、奥の東坡肉飯(角煮ごはん)を食べましたが、こちらもおいしかったそうです。
でも、私は豚足ごはんの方がスキ。
ここもリピ決定かな。
ご馳走さまでした。

 

【鄭記豬脚飯】

住所:台北市延平南路22号(台北郵便局のすぐ近く)
電話:02-2371-1366
営業時間:11:00~20:00
定休:毎週日曜日

台北郵便局の向かいにあるので、お昼時は地元のひとで混雑しますが、メニューは上記の2つと、虱目魚(サバヒー)の煮付けの、すでに煮込まれている3つが柱メニューなので、満席でもさほど待たないと思います。
一見ローカル過ぎて入りにくい雰囲気ですが、お店の方は皆さん親切です。
店頭に、豚足も角煮もサバヒーも並んでるので、指差しで注文できますよ。
スープはセルフで無料でした。

 

 
シルバーウィークに旅行を予定されている生徒さんもいるので、UP急ぎます!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。