2015台北たび〜朝ごはん編・世界豆漿大王〜

 

台湾に来たら、ホテルで朝ごはんを食べるのは勿体ない!
と、私は思います。
それくらい台湾の朝ごはんやさんは充実していて、甘いものからしょっぱいもの、軽いものからガツン系まで、多種多様に楽しめます。
朝ごはんの為に台湾に来たいくらい。
それくらい惚れ込んでいます。

前回のおきにいりで、今回も再訪したこちら。

同名のお店があるようですが、こちらはMRT雙連エリアの路地裏のお店です。
出勤前にテイクアウトする人や、軽く食べて行く地元の人がひっきりなしに出入りしています。
壁には日本語訳のメニューもあり、この日は日本人グループも何組か来ていました。

私たちが来た時は誰もいなかったので、優しいおかみさんがカタコトの日本語でお世話してくれて、たくさんオーダーできました。

私がこのお店で1番好きなのは「卵入り飯團」。
熱々のもち米ごはんに、肉そぼろ、油條、高菜、卵焼きなどを巻き込んだ、ラップごはん。
ボリュームがあるのですが、もちもちのごはんに、カリカリの油條、ふわふわの卵焼きなどの食感が美味しくて、台湾に来たら一度は頼みます。

そして、やはり「鹹豆漿」も。
ここの鹹豆漿はザーサイがたっぷりで、豆乳にもちょっと酸味が付きますが、それがアクセントになって美味しい。

「大根餅」は甘めのタレをかけて。
カリカリもっちりで、ひょいひょい食べちゃう。

この後、小籠包も頼んで(台湾では朝から食べられるお店が多いです)すっかり満足。
店内もキレイで落ち着いてゆっくり食べられるし、おかみさんも旦那さんもいつもニコニコしていてとっても優しいので、大好きなお店です。

猫もいるしね♪

 

 

世界豆漿大王

住所:台北市林森北路310巷27號
営業:6:00~11:30、18:00~23:30
定休:毎週日曜夜と一ヶ月のうち3日間(不定期)

最寄駅はMRT雙連駅ですが、中山エリアからも歩けます。
お店の通りがちょっと分かりにくいので、事前に地図で確認した方が良いですよ。
ちなみに、ご主人達は優しいですが、猫はツンデレです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。