両親とイタリアたび 3

 

今回の両親とのたび、観光については全てプロにお任せしました。
美術館、建造物の歴史的な説明や、街のガイドなど、プロの方のお話の方が両親も喜ぶと思ったのが一つ。
もう一つは、私も何度も行っているヴェネツィア・フィレンツェですが、きままに好きなように歩くのと、混雑していない道・車いすを押しやすい道・近道を知っているプロのガイドさんと一緒に歩くのは、アテンドをしている私達の疲労度も違うと思ったからです。
慣れている場所とはいえ、両親を伴っての旅行は気を使う場所がいつもと違うので、とても疲れます。
疲れた家族が一緒にいて、いいことなんてひとつもない(笑)
両親と付き合ってきた持論ですが、だいたいの方に当てはまるのではないでしょうか。
せっかくの旅行、最後まで楽しく・仲良く過ごすためにも、ぜひプロのガイドさんと一緒に歩くことをお勧めします。

 

今回イタリアに住む友人や、イタリアの情報サイトを主宰・管理している友人に、とても素敵なガイドさんを紹介してもらいました。

ヴェネツィア観光でお世話になった、柴原さん。
フィレンツェ観光でお世話になった、雲地さん。

お二人とも父の様子にとても気を配ってくださって、事前にルートや内容など細かく打ち合わせしてくださいました。
当日も両親にとても優しくしてくださったので、二人ともとてもご機嫌で、大満喫できたようです。
お話もとっっっても面白くて、歴史的なことなど私もとても勉強になり、この二つの街が更に好きになりました。
本当にお世話になり、ありがとうございました。

そうそう、ガイドさんがいると何かとお得なこともあるんですよ。

上の写真はピッティ宮殿内部のものですが、このお部屋は普段公開されていない場所です。
事前予約制で宮殿のスタッフの方にガイドをしてもらう場所らしいのですが、雲地さんが機転を利かせてスタッフの方に交渉し、案内を予約していたであろう他のグループの潜入に成功しました。
こういう特別感は、何度も来ることができない旅行者にとっては、とても思い出に残りますよね。
両親も、今でもこの時のことを嬉しそうに話すので、良い思い出ができてよかったなぁと思いました。

 

 

友人主宰のイタリア情報サイト

AMO ITALIA  アーモイタリア

お二人の指名もできると思います。
ご相談してみてください。

 

 

次は、私の念願だった場所をご案内。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。