沖縄おきにいり

 

7月レッスン前半クラスが終了しました。
今月のレッスンが始まると同時に急に暑くなり、暑さを想定していたメニューがぴたりとはまりました。
とは言え、急な温度差に体がまだ慣れず、早くも夏バテ気味の方もいらっしゃるようです。
台風も来ているので、外出などにもご注意くださいね。

先日ちょっと書きましたが、7月初旬に沖縄に行って来ました。
(ちょうど今回の一連の台風を逃げ切る形で帰ってきました(*_*))
今回は下は4歳、上は70代までのおっと家族との旅行で幹事の大役を仰せつかったので、いつもの旅のスタイルとは異なりちょっと慌ただしかったのですが、気に入った場所などを書き留めておきたいと思います。

まず、今回の旅で1番悩んだのがホテル。
義母から「リゾートホテルに泊まりたい」というリクエストをもらっていたので、

・ファミリー向け
・プール施設が充実
・レストランの食事が美味しい
・できればバーラウンジがある

この4点にこだわって選びました。
宿泊したのは恩納村にある「オキナワ マリオットリゾート&スパ」です。
今年10周年を迎えたホテルで、県内で1番のプール施設を持ち、地元の方も食事に訪れたりするようだったので決めました。
名前にあるようにスパもあり、義母も喜んでくれました。

食事は3箇所のレストランを利用しましたが、どこも美味しかったです。
中でもバーラウンジのケーキはかなりのクオリティで、ちょっとびっくりしました。

海を見下ろすプールは、スタッフの方の目も行き届いていてとても快適でした。
快適すぎて、束の間のフリータイムはほとんどここにいたくらい。

夜22時まで泳げるのも、ポイント高し。
星空を眺めながら、ぼんやり水に浮かんでいるのも気持ちがよかったです。

もう1点特筆すべきは、バスルームの使い勝手が非常に良かったこと。
シャワースペースとバスタブが別の広めのバスルームなのですが、シャワーの水が床に流れない工夫が秀逸だったり、シャワースペースから手の届く所にバスタオルが設置してあったり(これ、以外に動線無視なホテル多いんです)、脱いだ洋服を置いておける椅子があったりと、とても使いやすかったです。
お部屋の広さや眺望も良かったのですが、プールや海に入って何度もバスルームを使うので、この点が特に印象に残りました。

予約はインターネットを利用してしたのですが、備考欄に義母の退職記念ということを書いておいたら、宿泊する数日前に電話をくださり、お祝いのケーキをサービスしてくださるとのこと。
メッセージ内容や提供のタイミングなども細かく打ち合わせさせてもらい、義母がとても喜んでくれました。

私の好みだけならもう少しこじんまりとしたプチホテルを選んだと思うのですが、小さな甥っ子くんや義両親のことを考えると、スタッフが多いホテルというのはハードだけではなくソフト面でも有難い事が多く、とても快適に過ごせました。

ホテルでのんびりしようと、皆んなでお出かけしたのは空港とホテルの行き帰りに行った水族館と首里城、免税店くらい。
最終日、お昼過ぎの便で帰るおっと家族を空港まで見送り、私たちが予約した最終便までのフリータイムで色々しようと思っていたのですが、、

ビーチで飲んだくれ(笑)
半日あるので色々考えていたのですが、おっとの諸用に時間を取られてしまい、結局ビーチ沿いのカフェでビール飲んで、帰る前に居酒屋さんで泡盛飲んで、自由時間終了。
時間ないし、飲むくらしか出来ることなかったの(泣)

でも、ここのカフェ、とーっても気持ちが良かったです。
「浜辺の茶屋」というカフェで、南城市にある新原ビーチに面しています。
満潮時には窓の下まで潮が満ち、海の上にいるような感覚になるそうですよ。
この時は外の方が気持ちよさそうだったので、ガジュマルの樹の下の席でのんびりしました。
先日の沖縄を直撃した台風が心配だったのですが、営業再開されたようです。
那覇市内方面から車で向かうと、きび砂糖畑を抜けるコースで、窓を開けてのドライブも気持ちが良いですよ。

 

久しぶりの沖縄は慌ただしかったけれど、おっと両親が喜んでくれて、頑張った甲斐がありました。
そして、10年前くらい前に通っていた沖縄の空気も思い出し、とても懐かしい気持ちになりました。
また戻ってこようっと。

 

 

ところで、今回もう一つ悩んだのが水着。
去年怪我をしている間に40代に突入したら、今までの水着がナンダカチョット…
調べてみたら、タンキニとかラッシュガードとか、水着素材の半袖ミニワンピース+トレンカとか、いやそれ洋服だよね?というものまであって、更に迷走中…
世の中の40代の皆さんはどうしているの??

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。