心機一転

 

梅雨空の週末になってしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は、引きこもりになってPCと格闘しています。。
20年以上前からのWindowsユーザーだったのですが、思うところあって、Macに機種変更しました。
Macはほぼ初めて触るので、勝手が違いすぎー!と泣きそうになりながら、それでもMacユーザーの友人を師と仰ぎ、奮闘しています。
winOSでのショートカットキーを封印されてしまい、改行や変換にも手間取っているので誤字などお見苦しい点があるかもしれませんが、お付き合いくださいませ。

さて、今回のようにOSの違いに限らず、PCの入れ替えというのは、何かと大変ですよね。
仕事で使用しているPCなので、データ量もそこそこあり、移行になかなか時間がかかっています。
使っていたwinOSのPCがだいぶ不安定な動きを見せていたので、データ移行中は完全に席を離れるのも憚られ、思うように買い物などにも行けず。。。
こんな時に役立つのが、冷凍食品!
時間がある時に加工して冷凍しておいた食品たち、忙しい時や、買い物に行きたくない時など、本当に重宝しています。

例えば、

これは、良い生鯖が手に入った時に、酢と昆布で〆て冷凍しておいたものを蒸し寿司にしました。
水分が適度に抜けているので、冷凍障害も起きにくく、シメサバとしてもまぁまぁ美味しくは食べられます。
でも、脂も乗っている鯖だったので、同じく冷凍しておいた空豆と一緒に蒸し寿司にしてみました。(葉っぱは、庭の山椒の芽をぶっちぶっちちぎって散らしました)
ほかほかと湯気が立つ蒸し寿司は、酢のキツさも和らぎ、鯖の脂がこなれた旨味に変わって、より美味しくいただけました。

こちらは、ローストチキンの残りを水口鶏(辛ーいタレに漬け込んだ蒸し鶏)にし、香酢と練りゴマのタレで食べる涼麺にしました。
ローストチキンって、ぱりぱりした香ばしい皮が信条のお料理だと思うのですが、オーブンでじっくり焼くことでふっくらと蒸し焼きになった深部や胸の部位が、いろいろなアレンジで更に美味しくリメイク出来るんですよ。
庭の胡瓜とパクチー、頂き物の極上卵(Sさん!堪能しています!!)と麺で、美味しく生まれ変わりました。
(ちなみに、麺2.5玉のおっと仕様のお皿です。言い訳しとこ。)

 

という感じの週末でした。
PCの入れ替えは、事務仕事の作業効率を上げるため。
今はちょっと苦しいですが、ブログUPの効率化も図るべく、がんばります!
メールの返信をお待ちいただいている方もいらっしゃいますが、メールサーバーのテストが終了次第返答致しますので、今しばらくお待ちください。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。