イタリア料理教室La mimosa 5月レッスンメニュー

 

 

イタリア旅行記の途中ですが、La mimosa 5月のレッスンがスタートしました。
メニューを詳しくご紹介いたします。

 

Antipasto   Torta salata alle Fave e Pecorino
そらまめとペコリーノのトルタ

イタリアでも日本でも、今が旬のそらまめをぎっしり詰め込んだ、美味しいトルタをご紹介します。
素朴な風貌ですが、フィリングと生地のバランスや、サクサク加減にこだわった秘密がいっぱい。
得意料理はコレ!と言えるようになれるよう、コツを丁寧にご説明します。

 

Primo Piatto   Pici al Pomodoro piccante con Pancetta della casa
ピリ辛のトマトソースと自家製パンチェッタのピーチ

トスカーナの郷土パスタ、もちもちピーチを作りましょう。
シンプルな材料にシンプルな作り方、ソースも定番のトマトソースで。
久々のトマトソースのパスタですが、やっぱり外せない美味しさです。

 

Secondo Piatto e Contorno   Arista alla Fiorentina,Patate e Peperoni
アリスタ
新じゃがとパプリカのソテー

セコンドピアットには、アリスタをご紹介します。
アリスタとは、フィレンツェ風のローストポークのこと。
14世紀から伝わる郷土料理ですが、今なお家庭料理のご馳走として、登場頻度の高いメニューです。
ハーブやニンニク、岩塩を擦り込んで作る豪快な肉料理ですが、La mimosa流の工夫を凝らしました。
焼き加減にもこだわった、美味しい肉料理です。

コントルノ(付け合わせ)には、新じゃがとパプリカのソテーを。
もう10年以上前に、パンツェッタ貴久子先生から教わった大好きなメニューです。
新じゃがの季節に作り続けて、今では我が家流の味になりました。
貴重な2014年産の、トスカーナのオイルで仕上げましょう。

 

Dolce
森の果実のジェラート

今月のドルチェは、イタリアで森の果実(フルッティ・ディ・ボスコ)と呼ぶ、ミックスベリーをたっぷり使ったジェラートをご用意します。
トルタにもちもち手打ちパスタ、お肉にじゃが芋と、今月もなかなかのボリュームなので、さっぱりデザートにしました。
ミックスペリーをたっぷり加えることで、甘さも控えめに。
初夏のひんやりジェラートをお楽しみください。
(今月のドルチェはご試食のみとなります。実習はありません。)

 

今月のmieux-mieuxさんセレクトのワインは、

’11 CONTE di MONTEMAGGIORE(右)
ソービニヨンブラン100%の、トスカーナの白ワイン。
ハーブや柑橘の香り。
きれいな酸とミネラルのバランス感が絶妙な、飲み飽きしない白ワインです。
若草のニュアンスが、そらまめのトルタにぴったりです。

’12 PIAN DEL CIAMPOLO(左)
DOCGキャンティクラシコを敢えて名乗らない、トスカーナのMontevertineのカジュアルライン。
サンジョベーゼの心地よい酸、みずみずしい旨みがテーブルを楽しくしてくれる赤ワインです。
パンチェッタ入りのトマトソースのピーチ、アリスタに相性抜群。
イタリア流の「食事と共にあるワイン」、を満喫できる1本です。

 

今月も先月に引き続き、イタリアンの基本をご紹介するべくメニューを構成しました。
先日行って来たトスカーナの空気を、皆さんにも感じていただけたら嬉しいです。
ご家庭でも復習しやすいメニューで、かつ、誰からも喜ばれるお料理を、どうぞお楽しみに。

 

残り日程、

5月22日(金)11時~  残3席
5月26日(火)11時~  残1席   ※満席になりました

上記に空席がございます。
体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりお気軽にお問い合わせください。

 

こんな風が吹くといいな。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。