イタリアンで新年会

 

先週に引き続き、今週も雪の予報が出てしまいましたね。
寒さもあと1ヶ月くらいがピークでしょうか。。

先週のそんな雪模様の中、実家に帰省してきました。
今回の目的は、親族の新年会でイタリアンを作る事!
昨年、私のイタリア料理を食べた父が、伯父や伯母達にも食べさせてあげたい…と言い、それならば頑張って腕をふるいましょう!と日程を調整しておりました。
秋口からずっと忙しかったのでちょっと遅めの新年会になってしまいましたが、冬の美味しい食材を調達し、作りに作ってきましたよ~

平均年齢7?歳??最長老は90歳になるというので、メニューは悩みました。
あまり食べ慣れていないだろうし、分かりやすい味・料理を組み込み、食べやすさや硬さなどを工夫しました。
マリネにサラダ、ポタージュにパスタ、メインには柔らかく煮込んだお肉を。
味はオイル系、トマトソース系、クリーム系などを。
少しだけハーブやオリーブ、チーズなども使いました。

セッティングも、和皿にお箸で調えました。
切り方や盛り付け方を工夫すれば、イタリアンはお箸でも美味しく食べられます。
例えばラザーニァはシート状のパスタではなく、ショートパスタで作りましたし、お肉なども全てお箸で切り離しやすいサイズにしました。
盛り付けも、大皿の取り分けスタイルで。
これだと残してしまう罪悪感がないので、食が細い高齢の方にもプレッシャーになりません。
「残ったものはお土産に」、と最初に話しておくと、更にリラックスして食べてもらえます。

20代の頃に老人保健施設で栄養士として働いた経験があるのですが、高齢の方は味覚も落ちやすく、薄味だと美味しさが感じにくくなってしまいます。
もちろん身体の為にはいつもしっかりした味付けのお料理では良くないと思いますが、たまの会食などでは楽しく・美味しく食べてもらいたいですよね。
普段食べ慣れているのは和食だと思いますが、クリーム系の味付けや、トマトソースの味なども「外食の味」として親しんだ方は多いようで、施設の献立の中でも人気メニューでした。

そんな事を思い出しながら料理を作ったのですが、全て美味しい!と食べてもらえたので一安心。
長老は写真のラザーニァが殊更気に入ってくれたようです。
この日のメニューの中では1番コッテリだったんですが、やはり、はっきりした味が良かったのかもしれません。

今回の会を主催した父の面子を潰すことなく、無事にお役目を果たせて良かったです。
父も来月で76歳になります。
まだまだ小憎らしいくらいに元気ですが(笑)、元気なうちに楽しい思い出をたくさん作ってあげたいと思っています。

 

夜は地元の友人達と新年会。
今度は私がたっぷりと慰労してもらいました ^_^;

 

 

 

 

イタリアンで新年会” への2件のコメント

  1. お疲れ様~。
    喜んでもらえて、よかったね(*^_^*)
    エアのやり取りを散々していたので、このイベントの事をこってり忘れてました。
    だから帰ったんだよね(-“-) 忙しいところ、お疲れ様でした。

    来週は、さぶちゃん誕生会をバトンタッチしてやってまいります☆

    • さぶは相変わらずでしたが、喜んでくれたので良かったです。
      来週の誕生日パーティーはよろしくお願いしますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。