イタリア料理教室 La mimosa 11月レッスンメニュー

 

研修記事の途中ですが、美味しいレッスン始っています。
今月はいつものフルコーススタイルを少し変えて、秋の味覚を楽しむメニュー構成にしました。

 

Castagne e Salami per  Vino Novello
ノヴェッロのための焼き栗とサラミ

2014年仕込みのワインが届きました。
先日行ったヴェネト州の栗のサグラ(収穫祭)でハマった焼き栗とワインの組み合わせ。
ノヴェッロはカジュアルに楽しむ方が美味しいので、お料理の出来上がりを待ちながら、わいわい楽しく飲みましょう。

 

Secondi Piatti   Frico di Patate
じゃが芋のフリコ

フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州の郷土料理、フリコ。
アグリツーリズモのシェフに習った、じゃが芋のフリコをご紹介します。
チーズをとろっとろに仕上げる工夫をしたので、更においしさUP ↑↑↑
北イタリアの味をお楽しみください。

 

Secondi Piatti   Filetto di Maiale al Gratin di Erbe Aromatiche
豚ヒレ肉の香草パン包み焼き

こちらも同じくフリウリのアグリのシェフに習った、ご馳走なお料理。
柔らかい豚のヒレ肉、ロゼ色になるように火の通し加減にこだわって、日本に帰国後試作を繰り返しました。
淡白なヒレ肉ですが、それが美味しさの秘訣になるようなレシピです。
コントルノ(付け合わせ)には、今が最もおいしい味の濃い茸をたくさん用意しました。

 

Dolce   Tortina con Caramello di Frutta secca
キャラメルナッツのトルティーナ

キリスト教では木の実は豊穣のシンボル。
イタリアでも同様で、ナターレ(クリスマス)前から復活祭にかけ、木の実を使ったお菓子をよく食べるようになります。
そういった季節感を取り入れ、香ばしいナッツ×キャラメル風味の小さなトルタを作りましょう。
外側はかりっと、中はほわん、となるように、配合と作り方にこだわりました。
日持ちもするので、手土産にもぴったりです。

 

 

今月のmieux-mieuxさんセレクトのワインは…

’14 BARDOLINO NOVELLO(右)
2014年仕込みの、ヴェネトのノヴェッロ(新酒)。
はつらつとした酸がありながらまろやかな舌触りは、ノヴェッロの枠を出た逸品。
素直にその美味しさを楽しみたい、キレイなノヴェッロです。

’11 DORIGO (左)
フリウリの黒ぶどう品種レフォスコを国際的なクラスに持ち上げた功労者のカンティーナ。
熟したベリー、バニラに黒胡椒、動物的なニュアンスも有り。
長い余韻が楽しめる赤ワインです。

 

今月は、先日まで滞在したフリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州のお料理を中心にご紹介しています。

11月16日(日)11時~
11月18日(火)11時~

上記のクラスに空席がございますので、体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は、「お問い合わせフォーム」よりお気軽にご連絡ください。

 

秋の美味しいイタリアを表現したお料理で、旅の集大成を感じていただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。