プーリア料理の会@Urara ご報告

 

今日で7月も終わり、明日から8月です。
って、まだ夏続くのー(泣)
暑っいですね~
最近日中は、雨戸を閉めるイタリア方式で断熱しています。。

さてさて、そんな暑かった数日前、いつもお世話になっているUraraさんで「プーリア料理の会」がありました。
La mimosa チームは総勢15名!
2階を貸し切りさせていただき、にぎやかに盛り上がってきました。
泣く泣く参加をあきらめた方もいらっしゃると思うので、素晴らしかったお料理の数々をご紹介します♪
(意地悪?)

 

Antipasti Burrata e stracciatella,Capocollo,Ricotta e marmellata,Caramari barese,Marinato di sardina
手前から時計回りに、カラマリバーリ風、北海道産リコッタと赤玉ねぎのマルメラータ、イワシのマリネ、タラッリ、カポコッロ、カリフォルニア産ブッラータ、プーリア産ストラッチャテッラ

前菜を小皿でたくさん提供するプーリアスタイルに習って、たっくさんの前菜を用意してくださいました。
まずは冷前菜の盛り合わせ。
イカや鰯は肉厚で、チーズはフレッシュ。
ジューシーさは全部共通で、お皿全体が軽やか。
暑い日だったので、酸の多い組み合わせにスプマンテがすすみます。

Antipasti Tiella di riso e cozze barese,Pure di fave,Frittata con riccio di mare,Polpo alla brace,Braciole di cavallo
手前から奥に向かって、会津産馬肉のブラチョーレ、空豆のペースト、北海道産タコの炭火焼き、ティエッラ バーリ風、北海道産生うにのせ フリッタータ

お次は温前菜盛り合わせ。
肉・魚・野菜の組み合わせで、味と食感に緩急があり、ゆっくり食べ進めることができます。
ほんの一口、ふた口ずつなんですが、バラエティに富んでいるので、ボリューム満点に感じました。
個人的にはティエッラに脱帽!
今まで食べたどのティエッラよりも美味しかった~

Zuppa Crema di verdure con melanzane
イタリア産トピナンプール、鎌倉産バターナッツ、イタリア産人参、淡路産玉ねぎのクレマ、三浦農園のナスのせ

これ、食べた瞬間に全員から感嘆のため息が漏れました。
滑らかでナッティーで甘くて。
ふわんと香る玉ねぎのコクと、人参の甘さは、ただの香味野菜ではないとっても良い香り。
濃度も重たすぎず、軽すぎず。
大介さんはいつもズッパの仕上げが上手いな~と思うのですが、この日も完璧でした。

Primi Orecchiette con cozze tarantino
モンサンミッシェルのムール貝のオレッキエッティ ターラント風

フランスに住む兄から「モンサンミッシェルのムール貝は絶品!」という話を良く聞いていたのですが、確かに確かに。
小粒ですが旨みが濃く、おいしいスープがいっぱい!
むっちりしたオレッキエッティによく絡む、美味しい一皿でした。

Primi Troccoli con ragu salsiccia leccese salsa di primitivo

レッチェ風自家製サルシッチャの煮込みのトロッコリ プリミティーヴォのソース添え

パスタを一皿にするか二皿にするか悩んでいた大介さんですが、やっぱり二皿(笑)
もちもちのトロッコリに、濃厚なサルシチャのソースがよく絡んで美味しい!
プリミティーヴォのソースのほどよい酸味がアクセントになって、これまた美味しい!!
センスあるな~

Secondo Agnello e carciofi al cartoccio con cacciocavallo
オーストラリア産骨付き仔羊ロース プーリア産カルチョーフィ カリフォルニア産カチョカヴァッロの紙包み焼き

私の大好物が全部入りの、素敵なカルトッチョ♪
かなりお腹がいっぱいだったんですが、蒸し焼きになった羊は柔らかさっぱりで、ぺろっといけちゃいました。
下の階で食べていた友人は満腹で食べられなかったそうですが?
おかしいな~(笑)

Dolce
食後には、店長の裕三さんがドルチェとカッフェをサービスしてくださいました。
「お腹いっぱーい」って言っていた皆で、しっかりいただきました(笑)

お料理は素晴らしかったんですが、写真がイマイチでごめんなさい…
次回がんばります!

 

そして、これほどのお料理にはやっぱりそれなりのワイン、ってことで、担当の甘利さんが用意してくださったワインは13種類!
泡、白、ロゼ、赤とあり、バラエティ豊富で選ぶのも楽しかったです!
全てグラスでの提供だったので、近くのテーブルの人と味見し合いながら、たくさんの種類が楽しめました。
ワインの冊子まで作ってくださったことに敬意を表して、全列挙!

1.Cantina ALBEA Ruffiano Valle d’Itria
2.Castello Monaci Feudo Monaci Fiano Salento Bianco
3.Tenute Girolamo Capo di Gallo Verdeca
4.Fatalone IGT Puglia Terese 2012
5.Rivera Castel del Monte Rose
6.Menhir Novementi Rosato IGT 2012
7.Poggio Le Volpi Pirimitivo di Manduria DOC 2012
8.Lizzano Primitivo di Manduria Macchia 2010
9.Feudi di Guagnano Terramare Negroamaro Salento IGT 2012
10.Natalino del Prete Salice Salentino Torre Nova 2012
11.Cantina ALBEA Terra Lucente IGT 2012
12.Conti Zecca Nero 2010
13.Fatarone Gioia del Colle Riserva 2000

太字は私がオーダーしたものですが、皆が味見させてくれたので、ほぼ全種類飲めました♪

 

La mimosa では初めてのレストランパーティー、Uraraの皆さんのおかげでとっても楽しい会になりました。
初めましての方も多かったと思うのですが、共通項は「美味しいモノ好き」。
すぐに打ち解けて、美味しい会話で盛り上がりました。
すでに、次のお約束をした方達もいらしたようで、企画者としては嬉しい限り。
人の輪が広がっていくのを眺めながら、幸せな気分になりました。
皆さん、ありがとうございました。

そして、美味しいお料理を作ってくれた大介さんと、ワインのセレクト、サービスを担当してくれた甘利さん。
当日まで細やかにフォローをしてくださった店長の裕三さん、夜遅くまで仕込みに準備に頑張ってくださったスタッフの皆さん、本当にありがとうございました!

実は「次はトスカーナあたりで」って大介さんと話がついてるのです。
プーリア料理をたらふく食べた(作った)後で!更に食べ物の話!!
料理バカだな~(笑)
皆で楽しみにしてましょうね♪

 

 

それにしても、食べた 食べた…
カジュアルな会なので浴衣で行った私、皆に帯でお腹が苦しくならないか心配されたんですが、コツがあるのです。
着崩れしないように1本目の紐は結構キツく縛るんですが、この結び目を胃の真上に置かず、少し横にずらすと胃が圧迫されず、お腹がいっぱいになっても大丈夫!
以上、大食漢以外には全く役に立たない豆知識でした(笑)

 

 

プーリア料理の会@Urara ご報告” への2件のコメント

  1. 先生、プーリアの会の企画とアレンジ本当に有り難うございました!お陰で美味しくて、楽しくて次がとても楽しみです。普段お会い出来ない他クラスの方とお会い出来たのも嬉しかったです。次のトスカーナはAクラスはOBを含めて増員して参加しますよ^ ^

    • t.miura さま

      こちらこそ、ありがとうございました!
      miuraさんの仕切り、素晴らしかったです!!
      もうMさんの参加まで決まってるなんて(笑)
      嬉しいな♪
      次回のトスカーナも楽しみですね。
      場所柄ワインも面白いし、スーパートスカーナも登場するかも!?
      甘利さんにお願いしておきましょう♪~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。