退院しました

 

術後9日目。
無事に退院することができました。
たくさんの方にお見舞いや激励のメッセージをいただき、本当にありがとうございました。
お陰様で退院後も順調に回復しており、日に日に良くなっているのを実感できています。

先日も少し書きましたが、退院が決まったと同時に電話をかけたお店は、いつもお世話になっているosteria Uraraさん
「とにかく美味しいもの!」という無茶ぶりにも快く対応してくださり、素晴らしいお料理を用意して待っていてくださいました。

前菜の盛り合わせ(雲丹のブルスケッタ・フォアグラのテリーヌ・黒アワビのカルパッチョ・サラミ)
カエルのフリット
フランス産ヒメジとレタスのニョッキ
羊のサルシッチャとカルチョーフィのキタッラ
ブルターニュ産オマール海老のグリル
黒アワビのソテー肝ソース
羊はんばーぐ
鴨のハツのグリル

電話で「胃が小さくなったので、量は少なめで…」と言っていたにも関わらず、美味しくて美味しくて、全て完食してしまいました。。

偶然にもこの日は私の誕生日&結婚記念日。
サプライズでドルチェのお祝いプレートも用意してくださり、歌を歌いながらの祝福もいただきました。
ロウソクの数まで気を使っていただいて(笑)

 

入院時にはこの日の退院は絶対無理と言われていたんですが、リハビリや安静を守って頑張った結果、こうしてお祝いしていただけて感無量です。
特に担当の先生が私の誕生日の日付けに気付いてからは、退院は無理でも何とかこの日に外泊できるようにと、いろいろ根回しをしてくださいました。
家が近い事もあり、「外泊できるくらいだから、退院にしちゃってもいいでしょう」と告げられた時には、本当に嬉しかったです。

とても良くしてくださった病院スタッフの方々、心配をかけてしまった方々の為にも、無理はせず、危険なこともせず(笑)、1日も早い回復に努めたいと思います。

 

皆さま、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。