入院日記 4

 

 

手術後5日目。
自分でも分かるくらい、膝の動きがスムーズになってきました。

歩行時の体の揺れもなくなってきたので、コーヒーのテイクアウトでも一滴もこぼさずに運べるようになり、部屋で仕事をしながらお茶が可能に。
だんだんと生活レベルが上がってきて、嬉しいです♪

今日は両親がお見舞いに来てくれました。
手術後、電話でしか話をしていなかったので心配をしていたようですが、実際の姿を見て安心してくれたようです。

嬉しかったことがもう一つ。

実は、父は過去に脳梗塞を発症したことがあって、左半身に軽い麻痺が残ってしまっています。
リハビリで回復できる程度だったのに、加齢もあってか最近は面倒がってサボってしまった結果、以前より長い距離が歩けなくなっていました。
でも私の姿を見て、単調なリハビリを続けることが回復への近道だと、ようやく理解してくれたようです。
どれだけ言っても聞かなかった父が、自らやる気になってくれたのは本当に嬉しい。
怪我の功名ではないですが、父の役に立てて良かったです。

 

 

スポーツ整形は気持ちは元気な若い患者さんが多いので、他の病棟に比べて雰囲気が明るいです。
その雰囲気も、両親が安心した材料の一つのようです。
私もこの明るさに救われています。

 

 

 

 

入院日記 4” への2件のコメント

  1. 京子先生、リハビリ順調そうで安心しました
    でも、あまり無理しないでくださいね
    次のレッスンでお会いできるのを楽しみにしてます

    • みほ さま

      ありがとうございます!
      リハビリ室で一緒になる他の患者さんとお話をするんですが、どうやら回復度に関しては優等生のようです♪
      でも、可愛い若者達(高校生や大学生)に混じってるので、態度は不良ですが…(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。