入院日記 1

 

皆々様、たくさんのお見舞いや励ましのお言葉をお寄せくださり、ありがとうございました。
おかげさまで、一昨日無事に手術が終わりました。

腰椎麻酔で意識はあったので、予告通り術中先生達と一緒にモニターを見ていたんですが、「これは痛いの当然だわー」な様子でした ^_^;
具体的に書くと気分が悪くなる方もいらっしゃると思うので控えますが、一言で言うと、「手術ではなく工事」!
どーん、ぐりぐり、がががーっ、てな感じ。
あ、二言か。
でも、先生が丁寧に説明してくださり、麻酔のお陰で苦痛もなく、談笑しながら和やかに1時間半で終わりました。
心配そうに待っていたおっとに「面白かったー」と開口一番に言ったら、怒られましたが…

問題はその夜、麻酔が切れた後…

あはは、超痛かったー!(笑)
今まで経験したことがない痛みで、さすがの私も痛み止めを最大限使ってもらいました。
最後の点滴が効いたようで、ようやく3時間ほど眠れ、起きてみると、あらスッキリ。
驚くほど痛みが和らぎ、冗談を言える余裕も出てました。

その後は、先生達もびっくりするほどの回復スピードで、現在は松葉杖で病棟を軽快に闊歩しています。
今日から点滴の針も抜け、シャンプーもOKになり、ますますご機嫌♪
発症当時からお世話になった看護師の友人が様子を見にきてくれたんですが、一緒にランチも出来ました。

病院内のレストランですが、テンション上がりました~

でも、何より美味しかったのが…

熱いお茶。
病棟では火傷防止のため、熱湯が出る給湯器はないんです。
これが思いのほかストレスで…
食事より何より熱ーいお茶が飲みたくて、ベッド上安静が解けて、真っ先に院内にあるコーヒーショップに駆け込みました。
美味しかったな~~~

 

明日からは祝日でリハビリ・ステーションもお休みなんですが、事前に計測していた足の筋肉量と、今日までの経過で先生が判断して、「退院日を少し早められそう」とのお言葉もいただきました。
筋肉質な自分のふくらはぎが好きじゃなかったんですが、こんな事に役立つとは…
母の日には少し早いですが、お母さんありがとー!!

 

という感じで元気に過しております。
PCに触れる余裕も出てきたので、可能な限り入院日記をUPしてみたいと思います。

 

 

タリーズ派でしたが、ドトールのスタンプカード作ってしまった ^m^

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。