イタリア料理教室 La mimosa 3月レッスンメニュー

 

イタリア料理教室 La mimosa 3月のレッスン、全クラス終了しました。
生徒の皆さまにご協力いただき、アシスタントのKさんや家族に手伝ってもらいながら、無事に終了できてほっとしています。
遅くなってしまいましたが、今月のレッスンメニューをご紹介します。

 

Antipasto   Fritto di Calamari
いかのフリット

サルデーニャのシェフに教わったセモリナ粉とビールで作る衣は、ふわふわさくさくです。
ビールのコクが素材の臭みを消してくれるので、他の魚介にも応用ができます。
揚げたてを頬ばって、テンションも上げてください。

 

Primo Piatto   Pane Frattau
パーネ フラッタウ

なじみのない名前ですが、サルデーニャのパン、パーネ・カラサウを使った郷土料理です。
カラサウ、サルデーニャの羊のチーズ・ペコリーノ、トマトソースを重ねて作ります。
半熟に仕上げたポーチドエッグをトロリと絡ませてお召上がりください。

 

Secondo Piatto   Filetto di Rombo al Vino Bianco
赤鰈の白ワインソース

産卵を迎えた北海道の美味しい赤カレイを、白ワインソースで仕上げました。
こちらもサルデーニャのシェフに習ったお料理ですが、オリーブやローズマリーが入るのが特徴。
爽やかな風味とコクが加わり、個性的な一皿に仕上がります。
作り方も簡単なので、ぜひご家庭でもお試しください。

 

Dolce   Torta di Ricotta all’Arancia
リコッタのトルタ オレンジ風味

ミルクのコクが美味しいリコッタを使って、ふわんふわんでしっとりのチーズケーキを作りました。
柑橘類をたっぷりと使い、オレンジの風味をしっかりと付けます。
仕上げに一工夫することで、オレンジのジューシィーな味わいを残しました。
お土産にも喜ばれるので、ぜひレパートリーに加えてください。

 

今月のmieux-mieuxさんセレクトのワインは、

il Vino Italiano
’12 CAPICHERA カピケーラ

サルデーニャのヴェルメンティーノ種100%の風味豊かな白ワイン。
太陽の恵みをたっぷりと享受したかのような、香り、ミネラル、果実味が堪能できます。
もぎたてのフルーツをそのまま食べているようなフレッシュ感と、バナナのような熟成感が両方感じられる複雑な味わいも、高級感に一役買っています。

 

今月はサルデーニャで習ったお料理を中心にご紹介しています。
昔訪れたのは10月でしたが、刺すような陽射しと乾いた空気とに驚いた記憶があります。
自然の恵みがストレートに感じられるお料理に、感動の連続でした。
遠く離れた日本の食卓で、サルデーニャの風をちょっとでも感じていただけたら嬉しいです。

 

たくさんの方にご心配をおかけしましたが、おかげさまで順調に回復に向かっています。
ゆっくりとなら杖なしでも歩けるようになり、階段の昇降もスムーズになってきました。
4月のレッスンでは、さらに元気な姿でお会いできると思います。
ご心配をおかけしてしまった分、楽しくレッスンをしていただけるように頑張りますので、来月もどうぞお楽しみになさっていてください。
メニュー、空席が決まりましたら、またご案内いたします。

皆様にいろいろとお気遣いいただき、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。