イタリア料理教室 La mimosa 2 月レッスンメニュー

 

イタリア料理教室 La mimosa 2月のレッスンがスタートしました。
今月は初回のクラスが記録的な大雪で中止となりましたが、翌日からは通常通り開催しました。
全メニュー写真付きでご紹介します。

 

Antipasto   Insalata d’Agrumi e Capesante
柑橘と帆立のサラダ

旬を迎えた国産の柑橘類。
名前も味も個性的なものがたくさんありますが、今回は熊本の晩白柚を使って、さっと湯引きした帆立の貝柱、ラディッキオ、セロリと一緒にサラダに仕立てます。
晩白柚は大人の頭ほどの大きな柑橘。
さくさくとした食感と、フレッシュな酸味が、帆立の甘みやラディッキオの苦みを上手にまとめてくれます。
香りの良い皮も、グラッセにしてトッピング。
初春の香りをお楽しみください。

 

Primo Piatto   Risotto al Prosecco,Pere e Gorgonzola
プロセッコのリゾット 洋梨とゴルゴンゾーラ

ヴェネトの特産ワイン、プロセッコで風味付けした美味しいリゾット。
特徴の洋梨のような果実味に合わせて、洋梨を合わせました。
丁寧にとったブロードの優しい旨みと、洋梨のほのかな甘み、プロセッコの柔らかな果実感がバランスよくまとまっています。
アクセントには、ゴルゴンゾーラをぴりっと効かせました。
デリケートで華やか、品のあるリゾットです。

 

Secondo Piatto   Maiale al Latte
豚肉のミルク煮

ヴェネト州、エミリア・ロマーニャ州などで食べられる、豚肉の牛乳煮。
豚肉と香味野菜にたっぷりの牛乳を使って、コトコトコトコト煮込みます。
温かな匂いが部屋中に広がる、寒い冬に嬉しい一品。
真冬の定番料理として、ぜひレパートリーに加えてください。

コントルノには、イタリアの冬の付け合わせの王道、蕪の葉のオイル蒸しを。
イタリアではあまり食べない根の部分も、日本のそれは甘くてジューシー。
軽くグリルして、ご一緒に召し上がってください。

 

Dolce   Tira mi su

ティラミス

今月のドルチェは、王道のティラミスです。
アレンジなしのティラミスは、クラシカルですがやっぱり美味しい。
何度も何度も作り込んだレシピは、ぜひ皆さんにもご自分のものにしていただきたいです。
ふかふかのふわんふわんに仕上げるコツを、伝授いたします。

 

今月のお料理に合わせた、mieux-mieuxさんお勧めのワインは、

i Vini italiani
PROSECCO TREVISO EXTRA DRY(右)
ヴェネトのDOCG(DOP)ワイン、プロセッコ。
グレラ種(プロセッコ種)主体のスプマンテは、気取りのないニュアンス。
飲み飽きせず、様々なお料理に合いますが、やはり魚介や米料理にはぴったり。
食前から食中まで、幅広く楽しめます。

’11 GIUSEPPE QUINTARELLI BIANCO SECCO(左)
ヴェネト有数の造り手、ジュゼッペ・クインタレッリが唯一作る白ワイン。
農作業から醸造、ラベルを貼る作業まで手作業で行われています。
青リンゴや洋梨の他、トロピカルフルーツの香りが爽やかですが、柔らかくふくよかなニュアンスも有り。
女性らしい、柔らかな白ワインです。

 

今月は、大好きなヴェネト州のお料理を中心にご紹介します。
現地のシェフや家庭のマンマに教わったお料理や、食べ歩いて見つけた素敵なレストランのお料理。
海も、山も、豊かな大地が与えてくれるヴェネトの食材は本当に素晴らしく、イマジネーションを大いに刺激してくれました。
日本の、皆さんの食卓でも、それを再現していただけたらとても嬉しいです。

 

今月は

2月14日(金)11時~  残1席
2月15日(土)11時~  残1席
2月18日(火)11時~  残1席
2月22日(土)11時~  残1席  ※満席になりました

上記のクラスに空席が出ました。
22日は休講になった8日の代替日ですが、体験レッスン・ワンレッスンの方のご参加も大歓迎です。
上記日程にご参加ご希望の方は、「お問い合わせフォーム」よりお気軽にご連絡ください。

 

 

8日の大雪でお足もとが悪くなっています。
ご参加の皆さま、どうぞお気を付けてお越しください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。