粉もの研究会~天ぷら編~

 

急に寒くなって、今日のレッスンでは今年初の暖房を入れました。
それなのに、明日はまた10℃くらい気温が高くなるとか…
皆さん、体調など崩していませんか?
今月のレッスンでご紹介している「Pasta e Zucca パスタとかぼちゃ」は、ベータカロチンがたっぷりです。
風邪の予防にも効果がありますので、ぜひ復習して、熱々を召し上がってくださいね。

 

さて、少し前の話になりますが、定例の「粉モノ研究会」略して「粉研」、今回は「天ぷら衣」を研究するべく、我が家にメンバーが集まりました。

「研究するべく」と言っても、先輩のNさんとKさんは私よりも和食歴は長いので、どちらかというと「教わる」と言う方が正しいような…
本当は衣を数パターン用意して比較検討するつもりでしたが、お二人の中では黄金レシピがあるので、そのバージョンで揚げることにしました。
ちなみに、小麦粉+炭酸水 というシンプルな物で、卵は入れません。

しいて言えば、人参の葉などの衣が付きにくいものだけ、粉→霧吹きで水付け→衣 というように衣の前に一工夫すると、衣の付きが良くなり、更に時間が経ってもさくっとした状態を保つことが、いろいろ試してみて分かりました。

以上、Nさんのご指南のもと、ビールを飲みながら、さくさく揚がっていきます。
私はというと、さくさく宴会準備(笑)
おつまみ担当のKさんと私で、お料理をずら~っと並べました。

ぼたん海老と三つ葉・茗荷・大葉の和えもの(Kさん)

蛇腹胡瓜と針生姜、焼き鯵の和えもの(私)

鴨ロースの漬け焼き(Kさん)

ごま鰤(私)

スペアリブと卵のジャスミンティー煮込み(私)

はらこ飯2013(私)

鶏つくねと松茸の小鍋仕立て(Kさん)

天然酵母のリュスティック(Kさん)

これに、Nさんが送ってくださった美味しいワイン&日本酒で、大宴会♪
Kさんがイタリア展で買ってきてくださった初モノパネットーネも、美味しかった~
これだけたくさんご馳走があると、ずーっと飲んでられますね。(私だけ?)
途中から姉も加わり、とっても盛り上がりました。

今年の粉研は、年末の忘年会を残して終了。

いつも楽しい計画をしてくださるKさん、美味しいお酒をたくさん用意してくださるNさん、シカゴに出張中のデザート担当すずめさん、お土産とお花担当のうーちゃん。
今年もたくさんお世話になりました。
来年も、楽しく美味しくまい進しましょう!

 

 

年末の挨拶みたい…
12月の繁忙期のこと思い出しちゃった…(/_;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。