朝食習慣

 

今日は久しぶりの休日。
ふと気になって数えてみたら、なんと15日ぶりのお休みでした!
どうりで、包丁を握る右手に鈍痛が。。。

レッスンの時も、外仕事の時も、始ってしまうとなかなかお昼休憩が取れません。
なので、仕事の時の朝食はお腹のもちが良いごはん、特におにぎりを良く食べています。
ちょっとお行儀悪いですが、だいたいメールチェックをしながら慌ただしく済ませます。

一方、休日の朝ごはんは、ポットいっぱいの紅茶をゆっくり飲みながら、甘いパンとヨーグルトや果物を食べるのが習慣です。
新聞を読みながら、1時間くらい時間をかけてのんびり食べます。
手がベタベタ汚れても、ナプキンで拭く時間もたっぷりあるし(笑)

今日は天然酵母のパン屋さんで買った、甘いバトン。
レーズンと胡桃がたっぷり入っていて、いただいた紅茶にとっても良く合いました。

 

レーズンは、果糖とぶどう糖を約70パーセントも含みます。
ぶどう糖は脳の唯一のエネルギーとなる栄養素なので、起きぬけの頭を働かせるのにはぴったりの食材。
朝食はもちろんですが、疲れが溜まってきたり、集中力が切れて来た時に摂取するのも効果的です。
忙しい毎日に、上手に取り入れたい食品ですね。

 

 

カリフォルニア・レーズンファンクラブ クッキングアンバサダーとして、レーズンの魅力をお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。