9月のまかないごはん

 

イタリア料理教室 La mimosa 9月のレッスン、全クラス終了しました。
皆さまお疲れさまでした。

暑さも一段落したので、今月から手の込んだお料理をメニューにするつもりが、「準備は手がかかるけど、調理時間は短いメニュー」になってしまいました。
ゆっくり食事を楽しんでいただけたので、夏休みのお疲れも癒えたでしょうか。

私の癒しと言えば、アシスタントのKさんが作ってくれる賄いごはん。
外仕事が増えた私を気遣って、私の大好物を用意してくださいました!

大大大好きな、大根餅!
もっちもちかりっとしていて、豆板醤を付けながら食べると止まりません。
わざわざ前日に仕込んでくださったとか…
まかないの範疇を超えてます。
レストランみたい!

これだけでも感激なのに、あらよっともう一品。

「海老しん薯の茄子はさみ揚げ」
一瞬、京都のおばんざい屋さんに来たのかと思いました!
和食屋さんでも割烹料理屋さんでもなくて、イタリア料理教室の賄いですよ?
これで料理レッスンできるだろうなぁ…
たまたま前日に届いた、お友達からプレゼントしてもらった器がこれまたぴったりで、素敵~
(Rっちありがとー!!)
暑い日だったので、冷やしたおだしに漬け込んだ揚げ茄子・海老しん薯がことさら美味しくて、軽くワインを飲みながらのつもりが、いつの間にか焼酎のロックをカランカラン言わせてました(笑)

そうなると、おつまみ番長(?)の私も何か作りたくなり、
チャーシューと叩き胡瓜、セリの和えものを即興で作ってみました。
このチャーシューは、教室の仕入れでお世話になっているお肉屋さんが、またまたオマケでくださったもの。
私、皆さまのお陰ですくすく育っております♪

 

食べるものを作る仕事だからか、周囲の人も食べることが大好きな人達ばかり。
仕事でもプライベートでも、そんな方々に囲まれて、たくさん刺激をいただいています。

実は、このまかないごはんで、あるメニューを閃いたのでした。
今はまだ、おでこの30センチ斜め前方あたりを漂っているメニューですが、皆さんにご紹介できるようにこれから試作しまーす。

 

 

ただ育ってるわけじゃないんですよー

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。