ひとり酒

 

普段は誰かと飲みに行くことが多いんですが、ひとりで飲むのも実は好き。
特に、仕事で煮詰まった時とか、頭が疲れている時は、ぼや~っと外でひとりで飲むのが好きなんです。

そんな時に便利で通っているお店はいくつかあり、お酒の種類や、おつまみのジャンルで選んだりしています。
ワインバーにお蕎麦屋さん、イタリアンだったり、お寿司屋さんだったり。
お店の人と話す元気があるとかないとか、そういう気分で使い分けたりもします。
携帯をいじったり、本を読んだりすることもなく、ただお酒を飲み、お料理を食べ、そして、ひたすらぼーっとしてます。

最近面白かったのは、回転寿司屋さん。

回転寿司って、平日は意外と空いていて、穴場なんです。
周りの人に必要以上に構われることもないし、暇だったらイケスの鯵でも見てると飽きません。
こぼれ何とかを頼めば、おつまみ&お寿司として楽しめるのでお得だし、ガリを肴に熱燗だって飲めちゃいます。
隣のカップルやファミリーを眺めているのも、和みます。

ただ、一人で飲んでる女性は珍しいのか、ビールを追加する前にグラスを下げられちゃったり(私は瓶ビール派)、熱燗を頼んで席まで運んできてくれたのに、私の顔を見て「間違えました!」って戻られちゃったり。
「あ、それ私の…」って上げた手が空を切る寂しさったら(笑)

でも、めげないもん。

 

〆に、大きなお椀でお味噌汁が飲めるのも、回転寿司ならでは。
アラ汁とか、赤だしとか、中年にはラーメンより魅力的です。

 

頑張った荷物を少し降ろして、頭をからっぽにできる。
ひとり酒はリフレッシュに最適な、贅沢な遊びだと思います。

 

 

 

 

ひとり酒の時のマイルールは、深酒をしないこと。
お酒は好きですが、お酒にだらしがないのは嫌なのです。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。