イタリア料理教室La mimosa 6月レッスンメニュー

 

イタリア料理教室 La mimosa 6月のレッスンがスタートしました。
全メニューをご紹介します。

 

Antipasto   Insalata Polpi e Patate alLa mimosa
La mimosa風タコとじゃが芋のサラダ

イタリアではポピュラーなタコとじゃが芋の組み合わせを、一工夫加えてサラダ仕立てにしました。
じゃが芋のピュレに、風味の良いEXVオリーブオイルでソテーしたタコを合わせます。
シンプルですが「こんな食べ方があったんだ!」という目から鱗な一皿。
添えるルーコラは、タイミングが合えば、おっとが庭で作った柔らかいベビールッコラが登場する予定です。

 

Primo Piatto   Linguine al Ragu’ di Pagro al Limone
真鯛のラグー和えリングィーネ レモン風味

脂の乗った真鯛を贅沢に使った、美味しいラグー。
レモンの風味をプラスすると、ぐっと個性的になり、華やかになります。
きりりと冷えたスプマンテと一緒に食べると、梅雨のうっとおしさが吹き飛びますよ。
ぜひレパートリーに加えていただきたい、お勧めのパスタです。

 

Secondo Piatto   Spezzatino aromatico
スペッツァティーノ・アロマティコ

フリウリヴェネツィアジューリア州の郷土料理をベースにした、豚肉の煮込み料理をご紹介します。
東欧・中欧文化の影響を受けたフリウリは、香辛料使いに独特のカラーがあります。
それをヒントに、この季節に合わせて、調味料やスパイス、ハーブなどで軽やかに仕上げました。
最後に散らす、マッジョラーナ(マージョラム)とレモンの皮が更に清涼感を増してくれます。

 

Dolce   Torta di Formaggio l’Ananas e Coco
パイナップルとココナッツのチーズトルタ

私の大好きな組み合わせ、パイナップルとココナッツを使ったチーズケーキです。
昨年おまけドルチェでご紹介して好評だったので、レッスンメニューに昇格しました。
ボウルすら使わない簡単ケーキで、レッスンを受けたら作ってみたくなる手軽さ。
でも、味は本格的なので、プレゼントやお土産にもぴったりです。

 

mieux-mieuxさんセレクトの今月のワインは、、

i vini Italiani
Franciacorta BRUT(右)
泡立ちが豊かな、ふくよかなフランチャコルタコルタ。
白いリンゴの果肉のようなみずみずしさと、アーモンドの余韻がバランスよく調和しています。
きりりと冷やして、前菜やパスタと一緒にお召上がりください。

’08 SACRISASSI BIANCO(左)
フリウリヴェネツィアジューリア州の白ワイン。
土着のぶどうを混醸することで、一体感が生まれています。
厚みがあり、凝縮感もありながら、繊細で優雅。
セコンドピアットで使うマッジョラーナと、華やかさがそっくりです。

 

今月は、私が旅した北イタリアの街々で食べたお料理をヒントにメニューを構成しました。
中でもフリウリヴェネツィアジューリア州は、念願かなって行けた思い出深い場所。
海添いの街と山間の街とで、びっくりするくらい異なる表情を見せてくれました。
そんな街で出会ったお料理は、梅雨時の日本で食べるのにぴったりな、香辛料やハーブを多用したお料理でもあります。
防腐効果もあり、基礎代謝力を上げてくれる食材を食べて、体の中から美味しく体調を整えましょう。

 

おかげさまで、今月は満席が続いていたのですが、6月16日(日)に一席空きが出ました。

※6月16日(日)は満席になり、15日(土)に空席が出ました。

体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。