ラゴスティーナ 圧力鍋

 


先月のレッスンから登場した、ニューフェイスです。
「廻し者か!」というくらい、生徒さんに熱く語りまくった圧力鍋。
イタリア・ラゴスティーナ社のものです。

よく「圧力鍋って便利?」という質問を購入を検討している人から投げかけられていたんですが、私が持っていないと言うと「料理の先生なのに?」と皆さん怪訝そうなカオされるんですよね。
確かに、調理時間の短縮など、便利なんだろうな~~とは思っていたんですが、厚手の鍋でコトコト煮込む時の音や匂いが好きなので、あまり触手が動かなかったのです。
でも、さすがにレッスンで「2~3時間煮込む」などの工程があると不自由していたので、思い切って購入を検討。

まずはネットでいろいろ調べて、だいたいのサイズ感と相場をお勉強。
どうせ買うなら長く使える良い物を、ということで、フィスラー、WMFあたりに絞ったところでお料理好き&道具フェチなお友達に相談すると、まさかのラゴスティーナ推し!
あ、そうだった、私イタリア料理の先生なんだから、ドイツ娘に浮気してる場合じゃないわ(笑)、ということで、ラゴスティーナ社のサイトを見てみると、50周年記念モデルのビアンカ(白)嬢に一目惚れし、購入に至ったという訳です。

長くなりましたが、結論を言うと、とーーーっても使いやすい!
操作が簡単・洗いやすい・場所を取らない、の三拍子揃った優れモノです。
今回の帰省にも一緒に持ち帰り、煮豆に煮込みにと大家族の食卓に大活躍してくれました。

ちなみに、私のビアンカ嬢は5リットルサイズ。
3~4人家族の1回分のお料理にちょうどよいかな?というサイズですが、2人分量くらいのお料理を作るのにも問題はありません。
他にも作るものがあってコンロを早く空けたい時や、夫からの帰るコールが来てから「ごはん何にしようかな~」などと考え始めるのんびりさん(←私)にはやっぱり便利ですよ。

今月のレッスンでも、この可愛コちゃんが登場する予定。
寒いので、熱々の美味しいスープを作りましょうね。

 

 

七草粥もこれで炊きました♪

 

 

 

 

ラゴスティーナ 圧力鍋” への1件のコメント

  1. ピンバック: デロンギ クアッドブレードミニフードプロセッサー | イタリア料理教室ラ・ミモーザ『おいしいおきにいり』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。