イタリア料理教室 La mimosa 12月レッスンメニュー

 

 

お待たせしました。
イタリア料理教室La mimosa12月のレッスンメニューをご紹介いたします。

 

Antipasto   Sformato di Salmone e Patate
サーモンとじゃが芋のスフォルマート

ほくほくのじゃが芋にスモークサーモンとチーズを混ぜ込み、スフォルマートに仕立てました。
オーブンで湯煎焼きにするので、しっとり熱々。
塩クリームを添えて、おもてなし用にデコレーションします。
食事会などにお勧めのメニューです。

 

Primo Piatto   Agnolotti del Plin
アニョロッティ・デル・プリン

ピエモンテのご馳走パスタ、アニョロッティ・デル・プリンを作りましょう。
詰め物パスタは手が込んでいるのでちょっと気合が入りますが、頑張った甲斐はある美味しいパスタです。
詰め物には、肉肉しい粗挽肉とポルチーニを、こってりし過ぎないように工夫して作ります。
年末年始に、皆で作ると楽しいですよ。

 

Secondo Piatto   Brasato al Barolo
バローロのブラザート

このメニューのお陰で、今月はお休みが少ない!(笑)
牛頬肉をバローロで一晩マリネし、コトコト煮込んで作るご馳走料理。
ピエモンテの郷土料理です。
一年で一番食材にお金をかけられるこの時期に、ぜひ作ってみてください。

 

Dolce   Pavlova
パヴローヴァ

焼いたメレンゲを、雪山にみたててデコレーションしました。
むっちりしたメレンゲは、お腹いっぱいでもさくっと入ってしまう軽さ。
フルーツもたっぷりなので、フルコースの食後に食べても重たくありません。
簡単なケーキなので、忙しい時にも重宝しますよ。

 

今月のお料理に合わせたmieux-mieuxさんセレクトのワインは…

i Vini Italiani

’11 MONTEJ MONFERRATO BIANCO (右)
ピエモンテのDOCワイン、モンフェッラート・ビアンコです。
白い花の香りに滑らかな舌触り。
特徴的なボトルデザインは、パーティーのテーブルも華やかになります。
前菜のスフォルマートととても良く合いました。

’05 Barolo (左)
イタリアワインのキング、ピエモンテのバローロです。
2005年の良ヴィンテージ。
上品なすみれの香り、スパイシーな後味ですが、時間の経過と共にエレガントに変身します。
ブラザートと、ベストカップルな組み合わせです。

 

今月はナターレのテーブルで食べたい、ご馳走料理をご紹介します。
今年1年のお疲れ様を込めて、ご褒美に食べたいお料理ばかり。
ぜひ、大好きな人達の為に作ってあげてくださいね。

直近ですが、12月15日(土)11時~のクラスに1席空きが出ました。 ※満席になりました
ご馳走を食べたい方は、ぜひご参加ください。
「お問い合わせフォーム」より、御連絡をお待ちしております。

 

 

バローロ煮込み、何度作ってもテンションが上がります~♪

 

 

 

 

 

イタリア料理教室 La mimosa 12月レッスンメニュー” への2件のコメント

  1. バローロ煮をあきらめてまで参加した会では、見事にリベンジを果たすことができました。
    今月分は自主トレで、頑張ってみます。(^O^)

  2. Miudai さま

    お天気が悪かったので、行方が気になっていました。
    リベンジ出来て、よかったです!
    バローロ煮込みは、ぜひおとーさんの味として、定着させてくださいませ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。