イタリア料理教室 La mimosa 10月レッスンメニュー

 

 

帰国後、あっという間にレッスン!
今月のレッスンメニューをご紹介します。

 

Antipasto   Arancini di Riso ai Funghi Porcini
ポルチーニ風味のアランチーニ

「小さなオレンジ」という名のライスコロッケ。
今や全国区のお惣菜ですが、もとはナポリやシチリア発祥と言われているだけあって、今回の滞在中もたくさん見かけました。
中でもナポリのピッツェリアDi Matteoで食べた(え?ピッツァの他にも食べたの!?)、ラグーを具にして包んだArancino Bianco(白いアランチーノ)が気に入って、秋バージョンでポルチーニ入りのラグーを包んでみました。
ボリューム満点ですが、揚げもの天国!な南伊の空気をお伝えできれば嬉しいです。

 

Primo Piatto   Scialatielli con Vongole e Patate
あさりとじゃが芋入りシャラティエッリ

アマルフィエリアの名物パスタ、シャラティエッリを作りましょう。
ローマから南下すると、パスタはセモリナ粉を使う率がぐっと高くなります。
中でもこのシャラティエッリは、牛乳・ペコリーノなどが入る変わり種。
今回は、あさりとじゃが芋のソースを合わせてみました。
ちょっと崩れたじゃが芋がつなぎになって、むちむちのシャラティエッリにあさりの旨みが存分に絡みます。
庭のパセリをばっさりかけて、素朴な風味と旨みをお楽しみください。

 

Secondo Piatto   Melanzane alla Parmigiana
茄子のパルマ風

アマルフィの素敵なレストランで食べた、茄子のパルミジャーナを再現しました。
このお料理を初めて食べた10年前から、なかなか自分好みの味に近づけずにいたんですが、このお店で食べて、ようやく目から鱗のポイントを閃くことができました。
長かったー!
軽いのに、コクと旨みは十二分。
秋の美味しい茄子料理を堪能してください。

 

時差のあるイタリアからメニューメールを送っても、オンラインで交信できてちょっと嬉しかったmieux-mieuxさんが選んだワインは…

i Vini Italiani

 

’10 Tramonti Bianco Costa d’Amarfi (右)
船から眺めていた断崖絶壁が続くアマルフィの海岸線。
そこのぶどう畑から作られたワインです。
潮風を受けて育つぶどうからなる上品でさっぱりしたミネラル感と、柑橘類の香りは魚介類にはぴったり。
お料理との相性もお楽しみいただけます。

’05 Costa d’Amarfi Furore Rosso (左)
濃いルビー色、熟したチェリーにスパイスのニュアンス。
涼しくなってきたので、滑らかな口当たりのタンニンを含む赤ワインがことさら美味しく感じます。
茄子のパルミジャーナのソースのコクや、チーズの旨みと合わせてお召しあがりください。

 

今月のおまけドルチェは…

レモンのビスケット

アマルフィの可愛いお菓子屋さんで見かけたレモンのお菓子を、イメージを膨らませながら作ってみました。
大好きなきゅぅっと酸っぱいレモンの味をたっぷり楽しめるように、アイシングもレモン風味。
おせんべいサイズなんですが、お土産用にもなるようにたくさん焼いていますヨ。

 

今月は、研修の後半を過ごしたカンパーニア州のお料理をご紹介します。
現地で食べた美味しさを再現するべく、帰国後の和食なお楽しみも封印して試作を頑張りました!
美味しさと一緒に、南イタリアの風もお届けできたら嬉しいです。

10月はずっと満席で、ワンレッスン会員の方や空席待ちの方へお席をご案内できずにいたのですが、10月20日(土)11時~のクラスに空席が出ました。
ご参加ご希望の方は「お問い合わせフォーム」より、お早めにご連絡ください。

 

お土産に買ってきたタラッリもありますよ~♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。