パーティーいろいろ3

 

 

さて、お次のパーティーは、我が家でのワインパーティー。
数年前に一緒にイタリアワインを勉強したお仲間と、その先生をご招待しての会です。
定期的に集まって食事会をしてきましたが、今回は持ち寄り料理と、それに合わせたイタリアワインを選んでくるスタイル。
その組み合わせを先生にジャッジしていただくという、厚かましい趣旨の会です。
一緒に可愛いお嬢さんを連れて来てくれるメンバーがいたので、キッズメニューを用意したりと、私もとても楽しみにしていました。

なんですが、、、

楽しみ過ぎちゃって、カメラ気分がすっかりオフに。。。
翌日、何か記念に残せるものはないかと、撮ってみたのはコレ。


大人4人+幼児1人で使ったグラスの数々…
いやぁ、飲みました!

差し入れしてくださったビールに、スプマンテ・白ワイン・赤ワイン・赤ワイン・りんごジュース・ジャスミンティー・ガス入りのお水…
ワインを1人1本は飲んでいるので、チェイサーもたっぷり必要で。
グラスもたくさんになるわけです。
ちなみに、果糖はアルコールを早く分解してくれるので、たくさんお酒を飲んでしまった時には効果があるんですよ。
ちびちゃん用に用意したジュースですが、思いがけない効き目を発揮しました。

お料理の方も備忘録的に…

【ちびちゃんメニュー】
・ミートローフ
・タリアテッレのトマトソース
・きのこのクリームスープ
・ポテトサラダ

【大人メニュー】
・スペルト小麦とシーフードのサラダ(Mさん)
・らっきょう入りポテトサラダ(私)
・ししゃもの焼きマリネ(私)
・鶏胸肉の香味醤油漬け(Wさん)
・鶏と茸のシューマイ(私)
・牛筋と大根のおでん(私)
・自家製甘酢生姜を添えた鯛めし(私)
・イタリアチーズ各種(先生)
・パウンドケーキ(Mさん)
・洋梨のトルタ(私)
・ぶどう各種(先生・Wさん・Mさん)

ご覧のように、こちらも打ち合わせした訳でもないのに、バランス良くバラエティに富んだ素敵なテーブルになりました。

私は今回は和食をイタリアワインに合わせてみたんですが、調味料やあしらいなど、いつもの和食を作るよりワクワクしてとっても楽しかったです。
自分で作ったお料理と選んだワインの組み合わせの中では、蒸籠で蒸したシューマイに樽香のある白ワインとの組み合わせに自信があったんですが、
ふたを開けてみると意外にインパクトが弱かったり、思いつきで即興で作ってみたらっきょう入りポテトサラダの方が先生の評価が高かったりと、興味深い結果になりました。

頭で考えすぎても、良くないのかも?

仲良しの仲間と、美味しいワインとお料理。
それだけで、楽しいテーブルは約束されたようなものですものね。
いく度かの会を通じて、シンプルにワインを楽しむ魅力を教えてくださった先生とメンバーに、心より感謝です。

 

【おまけ】

1枚だけ撮れていた写真。

サプライズでメンバーのお仕事の記念のお祝いをしました。
鯛めしもその為に作ったので、喜んでいただけて良かった♪

30周年、おめでとうございます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。