イタリア料理教室La mimosa9月レッスンメニュー

 

イタリア料理教室 La mimosa 9月のレッスンがスタートしました。
今月の全メニューをご紹介します。

 

Antipasto   Insalata di SANMA e Sedano
さんまのサラダ

脂がのって美味しくなってきた秋刀魚を、サラダに仕立てました。
合わせる野菜は、相性のよいセロリ。
しゃきしゃきした食感が小気味よい美味しさです。
簡単に作れますので、「もう一品!」という時にも便利なおかずです。

 

Primo Piatto   Chitarra ai Funghi misti
いろいろきのこのキタッラ

アブルッツォ州を始め、中部一帯でよく食べられるパスタ、キタッラ。
イタリア語で「ギター」の意味がありますが、その名の通り弦を張ったような道具のことも、その道具で作ったパスタのことも同じように呼びます。

昔、留学先の街で見つけたキタッラを作る道具。
頑張って持って帰ってきた甲斐があって、やっと皆さんにも使っていただけます。
生地の配合にもこだわって、キタッラに最良のレシピができました。
文句なしに美味しい、たっぷりきのこのソースと合わせましょう。
きのこを美味しくする、火の入れ方のコツもお教えしますよ。

 

Secondo Piatto   Saltimbocca alla Romana
ローマ風サルティンボッカ

昔のイタメシブーム(古っ)の時に日本でも流行った、サルティンボッカ。
そのせいか、ちょっとクラシカルなイメージですが、やはり美味しいモノは美味しい。
むしろ、今作ると新鮮な面持ちでもあります。
イタリアでは3人のマンマに習ったメニューですが、その中でも王道のリチェッタでシンプルにおいしく作りましょう。

 

Dolce   Torta di Fichi
いちじくのトルタ

これまた王道の、いちじくをたっぷり使ったトルタです。
私は密かに「おばあちゃんのトルタ」と呼んでいるケーキですが、素朴な風貌にほっとして、直球勝負の美味しさにシビレます。
おやつ的な見かけですが、今まで??だった、粉と油脂と水分の関係や材料を加える順序など、配合や作り方は理論的にご説明します。
応用が効く基本のレシピなので、ぜひ習得してくださいね。

 

今月のお料理にmieux-mieux さんが選んでくださったワインは…

                      i vini Italiani
’09 Colle dei Marmi (右)
ワイン書籍評価で2011年ラツィオ州ナンバー1を獲得した、フィアーノ種100%の白ワイン。
夏の暑さを伺わせる凝縮した果実味、はじけるような風味、綺麗な余韻を残すミネラル感と、それぞれ強い主張を感じさせながらもバランスの良いまとまりは、高評価も納得の1本。
合わせるお料理をウキウキと考えてしまう、私も好みのワインです。

’08 POLLUCE (左)
ネロボーノ種100%のラツィオ州の赤ワイン。
綺麗なルビー色、赤い果実の香り。
はつらつとした果実味と、エレガントなタンニンの意外性を併せ持つ、ユニークなワインです。
まろやかで飲みやすいので、合わせるお料理の幅は広いと思います。
キタッラのきのこや、サルティンボッカの加熱した生ハムの風味との相性は更にBuono!です。

 

今月は、秋のおいしい素材をたっぷり使った、イタリアのマンマやノンナ(おばあちゃん)が作ってくれそうなお料理でメニューを構成しました。
暑かった夏もいよいよ終わり、秋の気配にお料理熱も再上昇、といったところだと思います。
身近な人が喜んでくれる、家庭的なお料理で実力をつけましょう。

今月は、9月16日(日)11時~のクラスに残席がございます。
ワンレッスン、体験レッスンご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

※9月14日(金)11時~のクラスにも空席が出ました (9月10日追記)

 

今月はレッスン内容も、お料理も、いつもよりボリュームがあります。
レッスン後のご予定とお洋服は、余裕があるものをお勧めします☆

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。