信州たび

 

長野から帰ってまいりました。
信州は涼しくて、快適でしたよ~
気温はそれなりにあるのですが、高原は湿度がちがうのですね。
爽やかな涼風が吹くので、とっても気持がよかったです。

上の写真は、戸隠神社・奥社に通じる樹齢400年以上も経つ杉並木です。
パワースポットとしても有名なので、皆さんにも運気UPのお裾分け。
でも、何も知らなくても、この地に満ちるマイナスイオンだけでとっても元気になりました。

涼しいと言えば、こちらも涼しかった~

黒部ダムです。
日本一高いダムは、後ろに立山連峰を望みます。
残雪があるのが分かる通り、風が本当に涼やか。
標高が高いので陽射しはとても強いのですが、トンネルなどに入ると寒いほどでです。
エメラルドグリーンの湖水、放水の水しぶき、そして綺麗な虹が幾重にも重なって見え、涼感抜群でした。

この他、善光寺、小布施、白骨温泉、安曇野も堪能しましたよ。
中でも白骨温泉は、私の温泉ランキング1~2位を争う位置付けになりました!

硫黄の香りに乳白色の湯は、名湯の名にふさわしいお湯。
今回は「泡の湯旅館」を日帰り入浴で利用したのですが、ここはパンフレットやポスターでもお馴染みの混浴露天が有名な宿です。
私も友人達と一緒に、生まれて初めての混浴温泉体験をしてきました!
最初はドキドキしたのですが、こちらの施設では女性客(多分男性客にも)への配慮がばっちりで、

・混浴露天には、女性専用の脱衣所があり、
・脱衣所から露天風呂までは板塀で遮断されていて、
・お湯には板塀で見えない部分から入り、
・バスタオル利用可能

というシステム。
つまり、男性も入浴しているゾーンには、濃い乳白色に濁った深めのお湯の中をバスタオルを巻いて移動すればよいので、顔と肩くらいしか見えないのです。

これならよっぽどのことがない限り、お互い気まずい思いをしなくてもよいですよね。
混浴風呂には、家族連れや、私達のような男女混合の友達グループなどがいて、皆さんほわ~っと温泉を堪能していました。
私達グループも、一緒に旅行に行ってもいつも温泉だけは男女別だったんですが、
今回は一緒にお風呂を楽しめて、とてもよい思い出が出来ました。
白骨温泉に行ったことがない方も、露天風呂未経験の方も、ここは本当にお勧めです。
内湯も風情があって、源泉のお湯も本当によくて、今度は泊りで行きたいな~

今回珍しく食べものネタがないな~と思っている皆さん。
ちゃーんと美味しいモノを食べてきましたよ~

長野と言えば、やっぱりお蕎麦。
実は、外での食事はぜーんぶお蕎麦を食べていました(笑)
讃岐の再来か?!と、おっと達には笑われましたが…

写真は、その中でも一番美味しかった戸隠のお蕎麦。
地元の方のお勧めで、上の杉並木の入口にある「蕎麦処なおすけ」さんでいただきました。
香り高くて、つるるっとしていて、風味満点。
なるほど、地元の人に人気のお店なはずですね。
別オーダーで天ぷらの盛り合わせもお願いしたのですが、こちらもとっても美味しくておススメ!
ボリューム満点なので、天せいろではなく、お蕎麦×人数分+天ぷら盛り合わせを2~3人でいただくとよいなと思いました。

 

長野は学生時代にスキーでは何度か来たことがあるのですが、雪以外の目的で来たのは数えるほどで、ここまで堪能したのは初めてです。

景色が綺麗で、水も空気も綺麗で、よいお湯もたくさん。
長野は思っていたよりも広くて、行ってみたいところもまだまだたくさんあります。

今回お世話になった友人は、そんな土地勘のない我儘な私達のリクエストに最大限応えてくれました。
(疲れて翌日会社を休んでしまったくらい。。)
申し訳ないくらい良くしてもらった分、次の旅行ではお返しがしたいな~と、
帰ってきて早々に次のプランを立てています。

Sさん、今度は冬暖かい雪のない場所で、温泉&宴会しましょうね!
本当にありがとうございました!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。