まかないごはん

 

 

前半クラスの皆さま、レッスンお疲れさまでした。
お楽しみいただけましたでしょうか?

さて、今月のセコンドピアットではお魚メニューをご紹介しているのですが、
日々の仕入れ状況により、お魚の種類が変わっています。
今のところ、鰆・鯛あたりの登場回数が多いのですが、その日の1番よい状態の鮮魚を仕入れていますので、後半クラスの皆さまも当日までのお楽しみになさってくださいね。

その鯛なんですが、天然の真鯛を1尾ごとさばいてもらっているので、当然アラが出ます。
皆さまには肉付きのよい腹周りを召し上がっていただいているので、頭・尾っぽのあたりが残ることに。
レッスンの残り食材は、アシスタントさんとのまかないごはんや、我が家の食卓に上ります。

で、今回我が家用に作ったのがコチラ。

~ 鯛めし ~

正確には「鯛のアラめし」ですが、頭が入るとよいダシが出るので、じゅうぶんご馳走になるんですよ。
頭の部分は脂も多いので、身もほぐして美味しくいただけます。
おっとの好物なので良く作るんですが、今回の鯛は頭も大きかったのでいつもよりおいしく出来ました。

とはいえ、かつおだしをひいて、お米をしっかり吸水させて、牛蒡をささがきにして、鯛を塩焼きにして…
と、ちょっと手間がかかるんですけどね。

まぁ、レッスン期間中は影のアシスタントに徹してくれるおっとに、せめてものお礼の気持ちを込めて。

 

 

ということにしときましょうか(笑)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。