3月レッスンメニュー ~予告編~ 

 

※3月レッスンのメニュー予告です。当日のお楽しみになさりたい方は、ここでストップ!

 

 

所用があって、実家に帰っていました。
いろいろ書きたいことが溜まっているのですが、その前にちょっとレッスンのお話。

 

3月~4月のイタリアンといえば、やはりパスクア(復活祭)抜きでは語れないでしょう。
日本に四季があり、伝統行事があるように、イタリアにも四季折々の伝統行事やカトリックの宗教にちなんだ行事があり、生活に深く根付いています。
特に12月のナターレ(クリスマス)から3月(暦によっては4月)のパスクア(復活祭)までは、大きなイベントが目白押し。
中でもパスクアは、イエス・キリストが復活を遂げた日として祝うのはもちろんのこと、長い冬が終わり春を呼ぶ行事として、皆が楽しみにしている日でもあります。

そんなパスクアの象徴といえば、卵と仔羊。
復活のシンボルの卵を飾り、生贄とされてきた仔羊を食べます。

というわけで、日本の家庭でも作りやすい、そして皆が大好きな卵料理と言えば、の…

カルボナーラを作りましょう!

あまりにも定番過ぎて「ご紹介するまでもないかな?」と思っていたんですが、昨年イタリアで久しぶりに食べて「やっぱり美味しいな~」と改めて実感しました。
そう思うと、意外に難しいポイントがたくさんあるカルボナーラを「おうちでばっちり美味しく作れたら、評価が上がること間違いなし!」な鉄板メニューだと考え直し、改めて材料や作り方を見直しました。

風味のよいグアンチャーレ(豚ほほ肉のベーコン)をかりっかりっに炒め、濃厚な卵とチーズを固まらないように上手に乳化させ、こってりソースに負けないコシのある茹でたてリガトーニに絡め、スパイシーな黒胡椒をがりりと挽いた、こだわりのいっぱいつまったカルボナーラです。

「ローマで食べるより美味しい!」自画自賛カルボナーラ、ぜひお楽しみにしていてください。
(ちなみに試食係のおっとは、私の分まで奪って食べるほど気に入っていました。。)

この他、セコンドピアットに仔羊のお料理、ドルチェに某企業様から商品化のリクエストもいただいた(!)ヨーグルトのトルタをご紹介します。

今月は年度末だから(?)か、人気の週末クラスにも空席があります。

3月11日(日)・・・残0席   ※満席になりました
3月16日(金)・・・残1席
3月17日(土)・・・残2席

体験レッスン・ワンレッスン御希望の方は「お問い合わせフォーム」より、お申し込みください。

 

お日さま色のカルボナーラ、元気が出ますヨ
ご参加、お待ちしています♪

 

※カルボナーラはスパゲッティも定番ですが、レッスンでは私のおすすめ、リガトーニでご紹介します。
今月のレッスン時に購入なさりたい方は、メール( info@lamimosa.jp )にてご連絡ください。
いつものパスタメーカーのものです。
美味しいですよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。