イタリア料理教室 La mimosa 新年会2012

 

 

札幌日記の途中ですが(とっとと終わりにしないと。。。)、先日あった新年会の模様をご紹介しますね。

先週2日に渡って、イタリア料理教室 La mimosa の新年会を開催しました。
昨年に引き続き、今年も『一品持ち寄りお料理コンテスト!』を同時開催。
それはそれは豪華なお料理がずら~っと並びました。
皆さんの力作にすっかり舞い上がってしまった私は、へらへら飲み食いしてるだけでしたが。。

でも、せっかくなのでお料理名と、当日お伝えしきれなかった感想を書いてみたいと思います。

 

【1日目】
Sさん…『白酒&中華ちまき』
飛騨高山の料亭で食前酒に飲まれるという白酒、フルーティーで美味しかったです。
中華ちまきはほっとする優しい味付けで、つい手が伸びてしまう可愛い包装も◎でした。

Iさん…『空芯菜のベトナム風サラダ&パルミジャーノのクッキー』
サラダもクッキーも作り慣れている感があって、味にとても安定感がありました。
特別な道具でカットする空芯菜は食感がよく、トッピングのナッツもアクセントになって美味しかったです。

Iさん…『生ハムの手毬ずし&サーモンのサラダ仕立て』
ドライトマトを混ぜ込んだ酢飯、ナイスアイデアです。
味もさることながら、どちらも見た目が可愛らしく、ご本人のキャラクターにマッチしていました。

Hさん…『カキのオイル漬け』
素材を熟知している、手堅さが光りました。
ワインのお供に、というセレクトもよく、何度もおかわりさせてもらいました。

Mさん…『カキのオードブル』
上記のHさんと、まさかの同料理!
すごい偶然に盛り上がりましたが、味付けにバルサミコを使うなど工夫を払っていらしたのが印象的です。
Hさんとはまた違う味わい、おいしくいただきました。

Mさん…『バームクーヘン』
入手困難なお店の美味しいバームクーヘンを持参してくださった、Mさん。
1日目唯一のデザートだったので、助かりました。
ありがとうございました。

Kさん…『クン・パット・ポンカリー』
初日の優勝者、Kさんのタイ料理です。
スパイシーなカレー風味に、えびと玉子の甘さが絶妙でした。
ベテランの料理上手さん達を押さえ最年少での優勝、おめでとうございます!

 

【2日目】
Sさん…『ヤンソン氏の誘惑&オレンジピラフ』
ユニークな名前のアンチョビとじゃがいものグラタン、その名の通り魅惑的な美味しさでした。
ピラフとの組み合わせも◎で、盛り付けが光った昨年優勝者のセッティングは今年も健在でした。

Mさん…『スモークサーモンのリエット風&パンツァロッティ』
手間のかかるシュー生地、ご本人は思いがけない出来だったようですが、リエットとのバランスがGOODです。
パンツァロッティも昨年よりレベルアップしていて、粉モノ好きの片鱗を伺わせていました。

Uさん…『タコとブラックオリーブのトマト煮』
柔らかく煮込まれたタコは、他の方とかぶらないトマト味。
遠くからご参加いただいている故のハンデをモノともせず、選択の妙も高ポイントの美味しいお料理でした。

Kさん…『ハニーマスタードチキン』
味がしっかりと染み込んだチキンは冷めても美味しく、こういったパーティーにはぴったりのお料理です。
上手なハーブ使いも光っていました。

Mさん…『黒ゴマプリン』
黒ゴマの香ばしい香りがおいしい、濃厚なプリン。
ゼラチン強度が絶妙なふるふる加減で、するするっと美味しくいただきました。

Kさん…『ガトーショコラ』
外側かりっ、中はしーっとりの、食感のバランスもおいしいケーキです。
濃厚ながら甘さ控えめな大人感が、ワインのお供にも人気でした。

Sさん…『タラとジャガイモのグラタン』
2日目の優勝者、Sさんの美味しいグラタン。
レッスンでご紹介したお料理を上手にアレンジされた点も、好評価に繋がりました。
昨年の雪辱を果たした優勝、おめでとうございます!

 

皆さんがご馳走を作ってくださったので、私は素朴系のお料理、サルシッチャのパスタとリボリータを両日ともお出ししました。
レシピなどは、また別な機会にご紹介しますね。

優勝したお二人には、La mimosa の可愛いロゴを入れた特製のオリジナルエプロンをプレゼントしました。
リトアニア製の高品質なリネンを使っているので、長くお使いいただけると思います。
「チャンピオンベルト」ならぬ、「チャンピオンエプロン」。
レッスン時に、誇らしげに着用してくださいね。

惜しくも優勝を逃した2位の方にはオリーブオイルのプレゼントをしましたが、
本当は全員に差し上げたいくらい、皆さんとても美味しいお料理を作ってきてくださいました。
何より、愛情と気持ちがこもったお料理に、とても感動してしまいました。

新年会という割には皆さんに少々面倒をお願いしてしまいましたが、
作ったお料理をジャッジしてもらうという緊張感も、おいしいお料理に集う楽しさも、
両方味わっていただけたかと思います。

来年もまた同様の会を予定していますので、優勝を逃してしまった方も、今年は参加できなかった方も、皆さんぜひご参加くださいね。

 

 

【おまけ】

「スタッフさんの慰労会も兼ねているので」という名目のもと、引っぱり出された上にパンまで作らされたKさん。
絶品パンの数々とお手伝い、ありがとうございました。

 

そして、お土産や差し入れをご用意してくださった皆さん、本当にありがとうございました!

 

でも、ワイン集まり過ぎです(笑)

 

 

 

 

 

イタリア料理教室 La mimosa 新年会2012” への4件のコメント

  1. 新年会楽しかったです。皆さんの料理はほんとに美味しくて、ワインを飲みすぎてしまいました。天然酵母も暖かくなったら挑戦してみたいです。

    • miyadai さま

      天然酵母、いきますか!
      粉モノ隊長としては、発掘しがいがありますよね~
      極めたら、特別講師をお願いいたします(^_-)-☆

  2. 私も新年会とても楽しかったです!皆様の美味しい料理と楽しいお話でついつい長居してしまいました。素敵な時間を過ごさせて頂きありがとうございました!

  3. t.miura さま

    長時間、お疲れ様でした!
    楽しかったですね~
    黒ゴマプリン、香ばしくってとーっても美味しかったです!
    個人的に、ああいうまったりドルチェ、ワインととても合うと思うのです。
    故に、エンドレスで危険です(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。