札幌おすすめ日記7 ~冬の札幌 服装編~

 

 

この時期札幌に行く人によく聞かれるのが、「どの程度の防寒着が必要か」ということ。
特に女性は、寒さに弱い方が多いので心配ですよね。

地元の人は意外に薄着ですが(関東とそう大差ない格好です)、道外の人がそれを真似たら大変!
ご参考までに、皮膚感覚が関東モードに戻った私の今回最も厚着だったバージョンは・・・

*ヒートテック・キャミソール
*ヒートテック・タートル長袖
*モヘアニット
*ヒートテック・タイツ
*ヒートテック・靴下
*スキニーデニム
*レッグウォーマー
*ロングダウンコート
*ロングブーツ
*マフラー
*イヤーマフラー
*手袋

の、どこぞの廻しモノみたいな重装備!
でもこれは、屋外を10分以上(20分未満)歩く時の格好です。

札幌は地下通路が発達しています。
観光客の多くが滞在するホテルは札幌駅~すすきの駅間に集中していて、このエリアは地下通路で繋がっているので、夜間に10分以上外を歩く必要はほとんどないと思います。

また、北海道は屋内の暖房は関東以上に高めの設定なので、食事や買い物などで出かけると、脱げない防寒着は後悔するはめになります。

そこでおすすめなのは、1枚でしっかり暖かいコートと、脱ぎ着が楽なトップスの組み合わせ。
後は高機能なインナーなどを組みあわせれば、快適に過ごせます。
(コートは急な雪に対応できるように、できればフード付きがオススメです。慣れない雪道で傘をさして歩くのは結構大変です。)

ちなみに私は、食事や買い物に行くだけの時はコートの下はワンピース+高機能インナーや、スカートにタイツといった軽装で出かけました。
ちょっとよいお店には、旅先でも気分が上がるようなお洋服で行きたいですよね。

そして、意外に後回しになりがちな靴も重要です。

札幌は結構雪が積もります。
都心部のメイン通りはロードヒーティングが敷いてありますが、マイナス4~5度の夜間になると溶けた雪が凍り、かなり滑ります。
雪道に慣れていないひとは、靴底に滑り止め(ギザギザになっている)が付いている方がストレスなく歩けると思いますよ。
私が住んでいる頃に遊びに来てくれた道外の友人は、滑って歩くのが嫌になってしまい、行程を大幅に変更していました…

もしそういった靴がない場合は、札幌市内の靴の修理屋さんで簡単に滑り止めを貼ってくれます。
もしくは、雪が滲みないような合成皮革で、かつ滑り止めが付いているような安い靴を現地調達するのも、旅の思い出として楽しいかもしれません。
大通り~すすきの間の地下街 『オーロラタウン』には、そういったカジュアルな靴屋さんがたくさんありますよ。
(セール期間中などなら、修理屋さんで滑り止めを貼ってもらうのと同じくらいの値段で買えると思います。雪の降らない場所では、冬のレインシューズとして使うのもGOOD!)

雪まつりで多くの方が訪れるこの時期。
寒さに臆することなく、札幌滞在を楽しんでくださいね。

 

札幌で人気の「宮越屋珈琲」。
たくさんの店舗がありますが、クラシカルな雰囲気の大好きなお店です。

コーヒーも美味しいんですが、初めて入った店舗 『ホールステアーズエスプレッソバーGIG』の
ココアは、私のココア史上ナンバー1の絶品でした!
(翌日、系列の他の店舗で飲んだココアは普通でしたが。。(^_^;))

こちらの店舗は深夜3時までやっているので、すすきので夜遊びした後の夜お茶にオススメです。
温まりますよ~

 

 

 

札幌おすすめ日記7 ~冬の札幌 服装編~” への2件のコメント

  1. ユ●●ロさんの製品 様様ですね^^
    ユ●クラーの私としては嬉しい限り?!です(笑)

    確かに北海道の冬は甘く見てはいけないですよねー。
    私の冬北海道は 空港⇒(即バス)⇒スキー場 の行程。
    しかも 現地観光もスキーウェア。。
    でも空港からバス乗り場まで、(*_*)!!! な顔して歩いています。

    お食事時の着こなし、オシャレで羨ましいです~。
    いつか軽装で冬の札幌を歩きたいモノです。

    また、嬉しいお話いただき、ありがとうございます。
    勉強会^^参加させていただきたいなぁです。

    • さっこどん さま

      ユ●クラー!
      素敵な響き!!
      北海道でもそうですが、海外へ行くときも大活躍です~

      勉強会、企画しましょう!
      まずは伝書鳩(おっと)に使いをさせますね~(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。