イタリア料理教室 La mimosa 1月レッスンメニュー

 

イタリア料理教室 La mimosa 1月のレッスンメニューをご紹介します。

 

 

Antipasto   Fonduta
フォンドゥータ

あいちゃん農園直送の新鮮冬野菜を、イタリア版チーズフォンデュ『フォンドゥータ』でお楽しみいただきます。
ヴァッレダオスタ州のおいしいフォンティーナ・チーズを湯煎でじんわり溶かし、おいしいイタリア野菜に絡めます。
寒い冬ならではの一品。
おいしいお野菜とチーズの組み合わせをお楽しみください。

 

Primo Piatto   Tajarin con Acciughe,Rosemarino e Pinoli
アンチョビ、ローズマリーと松の実のタヤリン

こちらはトリノのリストランテで食べた、モダンなタヤリンを再現しました。
卵たっぷりのリッチなパスタ、タヤリンに、ピエモンテでよく食べられるアンチョビの組み合わせは、ありそうでなかった新鮮な感覚。
シンプルなソースで、タヤリンの美味しさを体感してください。

 

Secondo Piatto   Pollo fritto croccante
クロッカンテな鶏のフリット

ハーブなどでしっかりと下味をつけた鶏肉を、かりっかりのフリットにしました。
クロッカンテの秘密は、衣に使うポレンタ(とうもろこし粉)。
ポレンタの香ばしさも加わって、おいしいフリットになりました。
黄金色も美しい、新食感のフリットです。

 

Dolce   Baci di Dama
バーチ・ディ・ダーマ

今月はドルチェもご一緒に作ります。
イタリア語で『貴婦人のキス』という意味の、ピエモンテ発祥の焼き菓子です。
ビター・チョコレートを、アーモンドや胡桃でコクを出したクッキー生地でサンドしました。
ほろっ、サクっとした食感に、生徒さんの復習率もとても高いお菓子です。
ヴァレンタインにもオススメのドルチェ、しっかりマスターしていってください。

 

今月のお料理に合わせたmieux-mieuxさんオススメのワイン、今月はどちらも好みのタイプ♪

i Vini Italiani

Langhe Bianco(左)
ピノネロ100%のちょっと珍しいタイプのランゲ・ビアンコ。
きれいな酸、たっぷりしたミネラルが美味しい白ワインです。
ほどよいボリューム感が、フォンティーナやアンチョビによく合います。

Il Baciale Rosso Monferrato(右)
タンニンしっかり重めのバルベーラです。
たっぷりした果実味、スパイシーなボディ。
アルコールが15%と高めですが、バランスが良いので飲み飽きしません。

 

今月は、寒い冬に嬉しい、体が温まる食材を多用したメニューをご紹介しています。
風邪流行るこの季節、ピエモンテなどの北イタリアの冬のお料理には、寒さに負けない体を作るヒントがたくさん隠されています。
美味しく、楽しく、寒い冬を元気に乗り切りましょう!

 

今月は下記の日程にキャンセルが出ています。

1月21日(土)11時~   残1席
1月22日(日)11時~   残1席

体験レッスン、ワンレッスンご希望の方は『お問い合わせフォーム』より御連絡ください。

 

 

 

 

イタリア料理教室 La mimosa 1月レッスンメニュー” への1件のコメント

  1. ピンバック: 今月のレッスンメニュー | イタリア料理教室ラ・ミモーザ『おいしいおきにいり』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。