札幌おすすめ日記3 ~北海道料理 磯金 漁業部 枝幸港~

 

1日目夕食・二軒目・・・北海道浜料理 磯金 漁業部 枝幸港

 

今回はおっとの風邪でスキーが中止になってしまったので、その分ゆっくり(がっつり?)食事を楽しもうと「ススキノ二次会大作戦」を展開しました。
要は、1軒目を軽く食べ、2軒目も楽しんじゃえ~という、食いしん坊万歳な計画です。
とは言え、だるまでジンギスカンをそれなりに食べた後だったので、軽いおつまみを肴にゆっくり飲めるところを目指しました。

が、アタリをつけておいたお店は運悪く臨時休業。。。
マイナス5度の雪降る中、20分ほど歩いてるうちに風邪のおっとが危険な状態になってきたので(そりゃそうだ)、オオバコ系の居酒屋さんへさくっと入ってしまいました。

そこがここ、『北海道浜料理 磯金 漁業部 枝幸港』。
地元の人なら、会社飲み会などで使う雰囲気のお店です。
でも、そこは北海道。
オオバコ系居酒屋さんでも、お料理はメニューだけ眺めても「おっ」とうなるものばかりです。

例えば写真のお料理は「ほっけの飯寿し」と言って、北海道の沿岸部でよく食べられる郷土料理。
熱燗のお供にぴったりでした。
この後いただいた鰊のお刺身も鮮度抜群で、美味しかったです。
道民おきにいりの『ラーメンサラダ』もあったりして、札幌時代を懐かしく思い出しました。

 

北海道浜料理 磯金 漁業部 枝幸港
住所:札幌市中央区南4条西2 南4西2ビル10F
電話:011-252-1733
時間:17:00~23:00 (金土祝前日~24:00)
定休:無休

調べたら、21時頃までは予約必須の人気店のようです。
我が家の場合は、札幌旅行の目的になるなじみのお店があるので1軒目には来ないと思いますが、場所が便利なので2軒目使いには良いと思いました。
次はラーメンサラダ食べたいな。

ちなみに「枝幸」は「えさし」と読みます。
北海道の地名は難読なものが多く、昔は地図を眺めているのが好きでした。
「弟子屈」「倶知安」「神威」・・・読めます?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。