第二回 イタリアワインと肴の会

 

 

イタリア料理教室La mimosaの今月のレッスン、全クラス終了しました。
皆さまお楽しみいただけましたか?

イタリア研究旅行から帰ってすぐのレッスンになりましたが、久しぶりに立つ自分のキッチンはやっぱりいいものですね。
旅行中に次々涌いたイメージを形にできる気持ちよさがあり、塩のひとふりまで自分仕様にできる快適さは格別です。

食べることが大好きですが、それ以上に料理をすることが好きなんだなぁと、改めて思いました。

 

さて、旅行に発つ前に開催した「第二回イタリアワインと肴の会」。
こちらの画像の取り出しに成功(?)したので、ご参加の方に召し上がっていただいたメニューなどをご紹介しますね。

 

今回はお箸もご用意してのちょっぴり「和」な仕様。
イタリアワインの面白さを満喫していただけるよう、イタリアン以外のメニューなどもご用意しました。

 

まずは「野菜のお通し」
佐賀県のあいちゃん農園からお取り寄せした、おいしい野菜達を存分に楽しんでいただきます。
内容は

・トランペットかぼちゃのグラティナーティ
・ごぼうのガレット
・れんこんとパンチェッタの塩きんぴら
・にんにくを効かせたバッカラマンテカート
・人参のクリーム白和え
・きのこのかりかりフリット
・新鮮野菜のバーニャカウダ

などを、まずは乾杯をしてスプマンテと一緒に召し上がっていただきました。

 

次は「畑のコリアンダーとオイルサーディンのパスタ」
おっとが栽培しているコリアンダー(パクチー)が柔らかくて美味しいので、パスタにアレンジしてみました。
アジア料理のイメージが強いパクチーですが、青魚との相性もいいので、パスタにしても美味しいんです。
こちらにはミネラル豊富な「フィアーノ・ディ・アヴェッリーノ」をご一緒に。
りんごの蜜のような甘さが、パクチーを魅惑的に飾ってくれます。

お次は居酒屋さんっぽく「鶏のから揚げ」をご用意しました。
衣にセモリナ粉を使うので、かりかりして美味しいんですよ。
おいしく揚げるコツなどもお話しました。

 

そして、1皿目のメインは「からしで食べるシメ鯖」
わさび醤油で食べるシメ鯖は白ワインがオススメですが、からしで食べると赤ワインとも合うんです!
このスタイルは、今回ワインを選んでいただいた林茂氏に教えていただきました。
おいしいお酒を知っているひとは、美味しいモノもよくご存じなんですね~
ちなみにこのシメ鯖、千葉の漁師さん一家で育った伯母から教わった作り方。
魚のプロのシメ鯖は、おいしく作るコツが満載なんです。
お料理といいワインといい、よい先生に恵まれて本当に幸せデス。

 

さて最後のメインは「スズキさんのサルシッチャ」
以前中目黒の「サルシッチャデリ」で腕をふるっていたスズキさん特製の、絶品サルシッチャをお取り寄せしちゃいました。

イタリアでは開いて焼くことが多いサルシッチャですが、スズキさんのサルシッチャは上質なお肉で作られているので、肉汁を閉じ込められる丸焼きがおいしいのです!
グリルパンでこんがりとぷりっぷりに焼いて、熱々を召し上がっていただきました。
画像だと大きさが伝わりませんが「一人一本?!」と皆が驚いたボリューム。
今日は居酒屋さんだから、ガツンといっちゃってください!

メイン料理からは若めのバローロにシフトしてもらって、ゆっくりワインも楽しんでいただきました。
お話も弾んでいるので、チーズとぶどうの盛り合わせをおつまみに、最後まで盛り上がりましたね~
ワインや食材を差し入れしてくださった方もいらして、大満足な夜になりました。

 

この「イタリアワインと肴の会」は通常のレッスンとは異なり、私もワインを飲みながらラフに楽しませていただいているので、その分お得な値段設定となっています。
でも、イタリアワインの魅力をお伝えするのに、メニュー選びはかなり真剣です。
ワインに合って、旬の素材をたっぷり使い、イタリア料理以外のエッセンスもあえて盛り込み、リラックスして楽しめる。
そんなお料理とレシピをお楽しみいただければと考えています。

でも本当は、皆さんとワイワイ話しながら、大好きなお料理を作っている私が1番楽しんでいるのかもしれません。

 

 

いや、これだけ飲めばみんなも楽しいハズ!(笑)

 

 

【おしらせ】

次回は2月か3月頃に開催予定です。
平日昼間の開催も検討していますので、ご参加をご希望の方はリクエストしてくださいね。
また、La mimosa 会員様が幹事の、平日限定・5名以上のグループでの開催などもご相談に応じます。
お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

第二回 イタリアワインと肴の会” への2件のコメント

  1. ピンバック: 『第四回 イタリアワインと肴の会』 ご案内 | イタリア料理教室ラ・ミモーザ『おいしいおきにいり』

  2. ピンバック: 第四回 イタリアワインと肴の会 | イタリア料理教室ラ・ミモーザ横浜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。