イタリア料理教室 11月レッスンメニュー

 

イタリア料理教室 La mimosa 11月のレッスンがスタートしました。
あいにくカメラの調子が悪く、修理がレッスンに間に合わなかったので、とりあえず先にメニューを
ご紹介します。

※画像追加しました(11/14更新)

 

Antipasto   Gnocco Fritto e Prosciutto
アンティパストは、『ニョッコ・フリットと生ハム』です。
ニョッコ・フリットとは、エミリア・ロマーニャ州の揚げパンのようなもので、生ハムやサラミ類、
チーズなどと一緒に食べます。
今回は小さめに作って、おつまみ的に召し上がっていただきます。

というのは、今月はヴィーノ・ノヴェッロの解禁月なのです!
同じく、エミリア・ロマーニャのノヴェッロをmieux-mieuxさんにセレクトしていただきました。
揚げたてに、パルマ産の極旨プロシュットを巻いて、じんわりほかほかのおいしさを
味わってくださいね。

 

Primo Piatto   Crespelle ai Frutti di Mare
プリモ・ピアットには『海の幸のクレープ』を作ります。
自家製トマトソースで煮込んだ魚介をクレープで包み、軽いクリームソースと合わせてオーブンで焼きます。
熱々のクレープの中には、海の旨みたっぷりの海老・帆立・鱈などが詰まっていて、とろっとした
クリームソースとの相性も抜群!
このお料理は、akiさんとボローニャお散歩中に、おしゃべりしていてヒントをもらったもの。
(akiさんGrazie!!!)
ヴェネトで食べた魚介料理から、イメージを膨らませました。
冬に嬉しい、ご馳走料理です。

 

Secondo Piatto   Salmone al limone con Salsa verde
メインのお料理、セコンド・ピアットには『サーモンのレモン蒸し サルサ・ヴェルデ添え』を。
脂の乗ったキングサーモンに、特製のサルサヴェルデをたっぷりかけていただきます。
レモンで蒸したサーモンは爽やかで、個性的なサルサ・ヴェルデの風味を存分に楽しめます。
数ある私のサルサ・ヴェルデ・レシピの中でも、おきにいりな作り方。
いろいろなスタイルに応用できるので、パーティーシーズンに持ってこいのお料理です。

Dolce

なぜか、奇跡的に撮れた1枚。
今月のサービス・ドルチェは『木の実のプラリーネ』。
サブレ生地の上にキャラメルナッツをたっぷりと乗せて、香ばしく焼き上げました。
あとを引くお菓子ですが、今月はお料理のボリュームがあるので、お腹がいっぱいな方は
お土産にしてください。

 

今月のワインは、
2011 Novello SANGIOVESE RUBICONE (ノヴェッロ サンジョヴェーゼ ルビコーネ)
ノヴェッロならではの、はつらつとしたフレッシュなワインです。
いちごキャンディのようなポップな香り、はじけるような果実実ですいすい飲めます。
でもアルコール度数は12%と、小悪魔みたいなワインなので(笑)、飲み過ぎないようにご注意を。

2009 CAPITEL CROCE (カピテル クローチェ)
ヴェネトの優良カンティーナ、アンセルミが作る白ワイン。
バリック発酵特有の厚みが、リッチな魚介料理にぴったりはまります。
腰を落ち着けて飲みたくなるような、芳醇なワインです。

 

 

今月はノヴェッロの為のおつまみと、イタリアのクリスマス・イブに食べる魚料理をイメージして
メニューを構成しました。(ほんとは、前菜も肉禁にしようかと思ったのですが。。)
フェスタ×フェスタのようなにぎやかなお料理ですが、せわしなく過ぎる年末の序章として、
楽しいテーブルで元気をチャージしてくださいね。

私も年末までの休みなし体制、皆さんのおいしい顔をご馳走にがんばります!

 

今月は

11月15日(火)11時~
11月18日(金)11時~
11月19日(土)11時~

上記の日程に空席がございます。
体験レッスン・ワンレッスンご希望の方は、「お問い合わせフォーム」よりお早めにお申し込みください。

※カメラの修理が出来次第、レッスンメニューの写真を追加します。
それまでは、イメージ画像でお楽しみください。↓↓↓

 

おいしい顔ってこういうかお♪
 

 

イタリア料理教室 11月レッスンメニュー” への4件のコメント

  1. 今回はいつも以上にワインと料理の相性を感じました♪ 楽しかったです!
    復習は、急きょ知り合いがすみいかを釣ってきてくれたため、来週に持ち越しです。イカスミスパゲッティに挑戦したのですが、それなりにまとまってしまい、今一つイカスミのコクを伝えきれませんでした。
    いかとあさりを白ワインで炒めて、トマトソースで煮たあとにイカスミを加えました。がトマトソースが多すぎたかな?

    • miyadai さま

      今月もおつかれさまでした!
      ワイン、美味しかったですよね。
      mieux-mieuxさんにもお伝えしておきますね。
      とっても喜ぶと思います。

      イカスミですが、スミイカ何杯分くらいでしたか?
      スミの多いスミイカでも、4人分以上のソースのスミを取るには結構な量が必要だと思います。
      あと、トマトソースなどが入ってしまったのが敗因かと。。
      スミを炒るようにじっくり炒めて、生臭みと飛ばし、香りとコクを引き出すのがポイントです☆

  2. ありがとうございます? クックパッドではあきまへんな。またチャレンジします!イカスミは4ハイ分くらいいれたのですが、あまり炒めませんでした。なるほど・・・。

  3. miyadai さま

    4ハイ分ですか?
    それなら結構入りましたよねぇ…
    墨イカの墨袋は個体差があるんですが、4ハイ分も入ったのなら、やっぱりトマトソースが多過ぎたのかな??
    こうなったら今度レッスンでやりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。