イタリア料理教室 9月レッスンメニュー

讃岐路の途中ですが、イタリア料理教室 9月のレッスンがスタートしましたので、メニューをご紹介いたします。

Antipasto   Polpettine di Melanzane
茄子のポルペッティーネ

肉団子のように見えますが、中身はおいしい秋茄子。
お肉は使わず、前菜向けに軽く仕立てました。
おいしさの秘訣は、たっぷりのペコリーノチーズと秘密の食材。
意外な作り方に、テーブルが盛り上がります。

Primo Piattto   Spaghetti con SANMA e Sedano
さんまとセロリのスパゲッティ

秋の味覚の代表さんまを、パスタに仕立てました。
脂ののったさんまと、セロリの香り・歯触りがアクセント。
こちらも素材の組み合わせの妙が、おいしさの秘訣です。
セロリ嫌いのおっとがセロリ好きになった一品、ぜひお楽しみください。

Secondo Piaato   Arrosto di Maiale al Marsala
ローストポーク マルサラ風味

暑さも和らいできたので、そろそろしっかりしたお料理が恋しくなる頃。
旨みのある塊肉を使って、ローストポークを作りましょう。
オーブンがあれば簡単にできるお料理ですが、マルサラワインを使ったソースでランクアップ。
家庭で本格的なプロの味を再現できます。

コントルノには、マッシュルームのインサラータを。
塩・胡椒とオリーブオイルに、四国のお土産のすだちを絞ってささっと作ります。
松茸&すだちをヒントに、旅行中に思いついたサラダですが、病みつきになる美味しさですよ。

mariko さん、3Lちゃん達大活躍です!Grazie!!

かまたまのリベンジ(笑)をしているmieux-mieuxさんが、今月のお料理に合わせてセレクトしてくださったワインは…

i Vini Italiani
’10 ETNA BIANCO (右)
’06 DON ANTONIO (左)

’10 エトナ ビアンコ
シチリアのDOCワイン。
バランスのよい酸、たっぷりとしたミネラル感があり、新鮮でソフトな辛口タイプ。
揚げた茄子のポルペッティのコクやトマトソースの酸味ととてもよく合います。

’06 ドン  アントニオ
シチリアの土着品種ネロ・ダヴォラを使った、コクのある赤ワイン。
あふれるような豊かな果実味、柔らかい舌触りとパワフルさを併せ持つ、成熟したワインです。
2006年は造り手自慢のヴィンテージだそうですよ。

今月のおまけドルチェは…

いちじくのコンポート マスカルポーネクリーム添え

先日お友達のプチ・シューさんとの勉強会で教えてもらったいちじくの赤ワイン煮をアレンジして、軽めのドルチェをご用意しました。
スパイスをたっぷり使ったシロップが、いちじくのやさしい甘みにとてもよく合います。
こっくりしたマスカルポーネのクリームも美味しいですよ。

勉強会の模様は、一足お先にプチ・シューさんUPしています!
HPも素敵にリニューアルされて、美しいケーキ達が一層キラキラに。
一緒に作ったケーキ、今度お披露目しますね~

今月は、意外な素材の組み合わせがとても美味しい、秋の味覚満載のコースになりました。
秋と言うと、暑い夏も終わってそろそろまたお料理が楽しみになってくる季節ですよね。
楽しいスタートが切れるよう、美味しいイタリアンでエネルギーをチャージしてください!

残りの日程、9月17日(土)11時~のクラスに1席ですが空席が出ました。
初秋のイタリアンメニューにご興味がある方、体験レッスンご希望の方は「お問い合わせフォーム」より、お早めにお申し込みください。

 
今月も、たくさんの刺激とヒントを与えてくれたお友達と旅に感謝!

イタリア料理教室 9月レッスンメニュー” への4件のコメント

  1. レッスンの帰りにマルサラ酒とクローブはゲットしたのですが、家に肉がありませんでした。(冷蔵庫にあったのは幻だったかな・・・)
    気を取り直して、今度の連休には復習します。

  2. miya さま
    最近、消えモノが多いですね^_^;
    敬老の日にローストポークって、何だかおめでたい感じでいいですね~
    火を通しすぎると硬くなるので、30分を目安に焼いてみてくださいね。

  3. セロリ嫌いのだんなさまが完食!
    夫「さんまはふつうに焼きが良くない?(しぶしぶ)」
    妻「えーせっかく習ったから一口食べてみてよ」
    で、ペロリ。わーい。パチパチパチ^^
    さんまとセロリのパスタソース、イタリア料理の
    奥深さ(と先生のインスピレーション)にびっくりです。
    この勢いでオトナの食わず嫌いに挑戦してゆきます!
    そして。
    ローストポークは1本ずつ計4回転、お肉2キロ分復習して
    先生の味をなんとか再現…
    簡単なのに、マルサラ酒で一気にリッチになりますね。
    こんど同級生のベビーラッシュパーティに持ってゆけそうです!授乳中のママ達に栄養つけてもらわないとっ^^
    もう1~2品何持って行こうか考え中です。
    先生、持ち寄りに適当な料理は何が良いでしょうか??
    なんて他力本願ではダメですね。。
    何がいーかなーなんてあれこれ考える時間が楽しくて。
    教室に参加して、日々の生活の楽しみが着々と増えてます。
    ありがとうございます♪

  4. furuyakaoru さま
    旦那さまもセロリ嫌いを克服しましたか!
    嬉しいです~
    好みの味や食感など、嗜好はひとそれぞれだと思うんですが、喰わず嫌いはちょっと悲しいですよね。
    うちのおっとも好き嫌いが多い方でしたが、だいぶ克服しましたよ。
    その大部分は、イタリアンで食べさせてみて成功!というパターンでした。
    furuya家のお役に立てれば、何よりです!
    ところで、持ち寄りに適当なお料理と言うと、先月のパンツァネッラをアレンジした、お米のサラダはいかがでしょうか?
    味付けのベースはパンツァネッラと同じで、炊いたごはんをさっと水洗いしてぬめりと水気を取り、お好きな具材と一緒に和えます。
    混ぜる具は彩りを考えて選ぶと、華やかになりますよ。
    ゆで海老やイカなどを入れてもよいと思います。
    授乳中のママが召しあがるとのことなので、ローストポークの他は、脂質控えめなメニューの方がよいでしょう。
    卵料理も控えた方がいいかもしれませんね。
    でも、お出かけしづらいママ達だから、イタリアンはきっと喜んでくださると思いますよ。
    がんばってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。