手作りツナのオイル漬け の作り方

今月のレッスンで、ピッツァのトッピングに使用したツナ。 

ふと思い立って手作りしてみたんですが、これが思いのほか美味しくて、自画自賛(笑)

手作りツナ

レッスンでもご好評をいただいたこのツナ、とても簡単にできるのでレシピをご紹介しますね。

『手作りツナのオイル漬け』

【材料】

マグロ(刺身用・加熱用どちらでも可)・・・ 400~500g
 ・・・ 約500cc
白ワイン ・・・ 
50cc
 ・・・ 大さじ1
人参
 ・・・ 1/3本
セロリ
 ・・・ 1/3本
ローリエ
 ・・・ 1枚
EXVオリーブオイル
 ・・・ 適量

【作り方】

1.鍋にマグロ以外の材料を入れ、沸騰させる。

2.小さめな一口大に切ったマグロを1の鍋に加え、弱火で加熱する。

3.マグロに火が通ったら火を止め、煮汁ごと冷ます。

4.3をざるなどに空け、水気をよく切る。

5.野菜を取り除き、マグロを好みの大きさにほぐし、瓶などに入れる。

6.ひたひたに浸かるくらいのEXVオリーブオイルを注ぎ、一晩ほど漬けたら出来上がり。

【ポイント】

・人参、セロリなどはマグロの臭い消しに使うので、皮や葉の部分でも十分です。
・マグロはちょっとびっくりするくらいの塩加減で茹でると、オイルに漬けても味が残ります。
・加熱してしまうので廉価なマグロでもおいしくできますが、生臭くなるので血合い部分は丁寧に取り除きましょう。
・オリーブオイルが味の決め手になります。ぜひ美味しいオイルに漬けてみてください。

香味野菜の香りがツナにほんのり移り、なんともよい味に仕上がっています。
いろいろ使えるツナですが、そのまま食べるのもオススメ。
かわいい瓶などに入れて、ホームパーティーのお土産にしても喜ばれると思いますよ。

梅雨時は、保存食作りが楽しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。