まかないパスタ ~焼き茄子ペーストの冷製パスタ~

今月のレッスン、全クラス終了しました!
皆様、おつかれさまでした~

今月は品数が多く(通常の月の2倍…)、ピッツァの生地に優しい環境作りのため(=高温多湿)、お疲れになったかと思います。

ハイ、私も疲れました(笑)

でも、焼き立てピッツァを堪能していただけて、何よりです。

2週間ほどピッツァと格闘していて、そういえばしばらくパスタを食べていなかったなぁと気づき、賄い用に冷製パスタを作りました。

アンティパストに作った「茄子のキャビア」をソースにして作ったパスタ。
残ったピッツァのトッピング食材も利用しての、リサイクルメニューです。

冷製パスタ

焼き茄子ペーストの冷製パスタ

【材料:約2~3人分】

茄子 ・・・ 2~3本

にんにく ・・・ 1片

ブラックオリーブ ・・・ 15~20粒

塩漬けケイパー(酢漬けでも可) ・・・ 小さじ1

アンチョビ(フィレ) ・・・ 3枚

オレガノ(ドライ) ・・・ 2つまみ

ワインビネガー ・・・ 小さじ2

EXVオリーブオイル ・・・ 大さじ3

モッツァレッラ ・・・ 1パック

トマト ・・・ 1個

バジル ・・・ 適量

細めのロングパスタまたはショートパスタ ・・・ 200~250g

※レッスン時のレシピに、パスタソース用にビネガーを小さじ1杯分増量しています

【作り方】

1.にんにくは皮をむき、クサビ型にカットする。ケイパーは20分ほど水に漬けて塩抜きをする。

2.茄子はヘタを取り、包丁で切り込みを入れて1のにんにくを刺し込む。

3.3をアルミホイルで包み、グリルで15~20分ほど焼く。(オーブンの場合は200℃×40~30分)茄子が柔らかくなったら取り出し、粗熱を取る。

4.茄子を適当な大きさにカットし、残りの材料と一緒にフードプロセッサーにかけてなめらかなピュレ状にする。冷蔵庫でよく冷やす。

5.パスタを茹で、冷水で冷やし、水気をよく切る。4のペーストと和え、塩などで味を調える。

6.器に盛り付け、角切りにしたモッツァレッラとトマトを乗せ、ちぎったバジルを散らす。好みでEXVオリーブオイルをふりかける。

茄子は体温を下げる作用があるので、夏場には嬉しい食材。

食べ方がワンパターンになりがちなので、ちょっと変わった食べ方はいかがですか?

きりっと冷やした白ワインとの相性も抜群ですよ。


まかないパスタ ~焼き茄子ペーストの冷製パスタ~” への2件のコメント

  1. これは美味しそうですね。
    今、オルビエートで荷造り中なので、無事に引っ越し完了したら、引っ越しそばならぬ、引っ越しパスタとして作ってみたいです。涼しそうな料理で、よく冷えた白ワインと一緒にクイッといきたいですな。もちろん新調したパスタ皿で。。。

  2. Tsuyoshi Doh さま
    お引越しいよいよですね~
    準備はかどっていますか?
    このパスタは、ファルファッレみたいなショートパスタもお勧めですよ~
    ぜひ!
    あ、引越しパスタだったら、長くないとダメだね。。
    【業務連絡】
    宿題、コツコツやっています。
    今月中にはなんとか形にして、のし付けて送りますねっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。