イタリア料理教室 6月レッスンメニュー

お待たせいたしました。
イタリア料理教室 6月のレッスンメニューをご紹介します。

Antipasto misto
前菜盛り合わせ
前菜盛り合わせ

~茄子のキャビア~

~甘海老のにんにく風味~
~詰め物をしたズッキーニ~
~カルチョーフィのサラダ~
~青菜と白魚のオイル蒸し~

今月のアンティパストは野菜を中心にした前菜の盛り合わせ。
「ちょっとずついろいろ」の、女性に嬉しい一皿です。
作り置きができるものばかりなので、おもてなしにもおすすめです。

Pizza della casa
おうち風ピッツァ

もちもちナポリ風ピッツァはピッツェリアにお任せするとして、家庭で1番美味しくできる厚焼きタイプのピッツァをご紹介します。
シンプルなマルゲリータやピッツァ・ビアンカも美味しいですが、具だくさんピッツァも家庭ならではでオススメ。
自家製のツナや水牛のモッツァレッラなど、厳選素材をたくさん用意しました。
お好きなモノをトッピングして、オリジナルのピッツァを楽しく作りましょう!


Dolce   Tira-mi-su di Mirtillo
ブルーベリーのティラミス
ブルーベリーのティラミス

今月はドルチェもご一緒に作ります。
イタリアの定番ドルチェ、ティラミスをブルーベリーでアレンジしました。
濃厚なマスカルポーネクリームに、ブルーベリーの酸味がアクセント。
ふんわりと作るコツを詳しくお話します。

今月のmieux-mieuxさんセレクトのワインは…

i Vini

Motenisa Franciacorta Brut(左)
’08 Verdicchio di Matelica (右)

モンテニーザ・フランチャコルタ・ブリュット
 フランチャコルタはフランスのシャンパーニュと同じ、瓶内二次発酵で作られる高品質な
 スプマンテ。
 繊細な泡立ちやイーストを思わせるふくよかさが、食前・食中と、お料理の味を引き立てて
 くれます。
 
’08ヴェルディッキオ・ディ・マテリカ
 良年2008年のヴェルデッキオ。
 魚介・卵料理との相性がよい、マルケ州の土着品種のぶどうを100%使った白ワインです。
 香草・柑橘類の皮・たっぷりとした果実味と、複雑な味わいながらコストパフォーマンスが
 よい、おいしいワインです。

今月は作る種類が多いので、かなり忙しいですよ~
いつもより30分~1時間ほど時間がかかりますので、レッスンの後のご予定など、余裕を持ってお越しください。

進行は「焼き立てPizzaを食べること!」を第一優先でいきます!!
 

イタリア料理教室 6月レッスンメニュー” への2件のコメント

  1. 今日の昼にピザの復習をしましたょ
    生地をこねるとこは上手くクリアして、発酵し始めた時ふと目に入ったのは分量を計ったオリーブオイル!入れるのを忘れてました。少し出掛ける予定もあったのでそのまま発酵継続へ。結局そのままピザにしてしまいました。子ども達もペロッと完食しましたから、まあ合格かな。リベンジします。

  2. miya さま
    早速おつかれさまです!
    生地に油脂が加わることで、網目状に形成されたグルテンののびが良くなり、ボリュームが出ます。
    オイルを忘れるとボリュームは不足してしまいますが、レッスンでお話したようにPizzaの生地はそれほどデリケートではないので、それなりに出来たかと…
    でも、せっかくなのでリベンジしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。