おやつイタリアン

GW記事はひっぱりましたが、実は結構お仕事してます。

GWの合間合間に、料理教室とは別のお仕事がちらほら…

特に今回は、写真を使うお仕事が数件集中したので、レシピ作りを兼ねて写真用のお料理を撮りためています。

中でも繰り返し作っているのが、

ビスコッティ

ビスコッティとか、

クロスタータ

クロスタータとか。

イタリアのお菓子の多くは、「おやつ」という雰囲気がぴったりくるように思います。

特別な日を飾る派手さはありませんが、毎日のテーブルにあると「おっ」と思ってしまうような、おやつ。

家にあるもので作っても、食べる人のちょっと嬉しそうな顔を想像しながら作ると、不思議と美味しくできてしまうんですよね。

昔は甘いものってさほど好きではなかったんですが、最近はないと少し寂しい気持ちになります。
それは、甘いものが運んでくる、気持ちや時間の余裕が関係しているのかもしれません。

忙しかったり、イライラしたり。

現実はなかなか厳しいですが、ふっと気持ちが緩むような、そんなおやつを作りたいなぁと思います。

でも、おっと。
深夜のおやつは止めた方がいいと思うよ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。