イタリア料理教室 2月のレッスンメニュー

金曜日から降り始めた雪が心配でしたが、無事2月のレッスンがスタートしました。
早速、今月のメニューをご紹介します。

Antipasto   Porro Gratinato
葱のグラタン
葱のグラタン

寒い夜に嬉しい、長葱のグラタン仕立てです。
ベシャメルソースを作ったりしなくても、簡単においしいグラタンができますよ。
葱に巻いたパンチェッタがアクセントです。
体を温める葱がたっぷり食べられるので、風邪予防にもオススメ!

Primo Piatto   Cavatelli con Salsiccia e Olive
サルシッチャとオリーブのカヴァテッリ
サルシッシャとオリーブのカヴァテッリ

今月はプーリア州の手打ちパスタ、カヴァテッリを作ります。
道具いらずのパスタなので、手軽に作ることができます。
ソースに使うサルシッチャも、手作りしてしまいましょう。
サルシッチャのぷりぷりとした食感と、オリーブなどのコクで大好きなパスタが出来ました。

Secondo Piatto   Calamari ripieni al Vino bianco
やりいかの詰め物
詰め物をしたイカ 白ワインソース

いか飯のように見えますが、南イタリアのスタンダードなお料理です。
旬を迎えたヤリイカを使い、柔らかく仕上げます。
寒の戻りにめげないように、コントルノ(付け合わせ)を工夫して春っぽいお皿に仕立ててみました。

今月のソムリエール mieux-mieuxさん セレクトワインは

il Bino rosato
CIRO Rosato
’09  CIRO Rosato

最近流行のCIROのロゼワイン。
使われているぶどうガリオッポ種は、カラブリア州の土着品種です。
ベリー系のはつらつとした香り、辛口ながら後味にふんわり広がる上品なふくよかさ。
今月のアンティパスト、プリモピアットに合わせていただきました。

il Bino bianco
Vite Maritata
’08 VITE MARITATA

カンパーニア州のDOCワイン「アスプリーノ・アヴェルサ」
土着品種のアスプリーニォ種の木は高さが10m以上にもなるので、ぶどうの収穫にははしごを使って手摘みで行うそうです。
色は深い麦わら色、強めの酸が特徴ですが、余韻が長く香りも強いのでなかなか個性的な味わい。
個人的にかなり好みのワインです。
セコンドピアットの烏賊とも相性ばっちりでした!

そして、今月のおまけドルチェは

Dolce   Torta della Nonna
おばあちゃんのトルタ
おばあちゃんのトルタ

おばあちゃんの数ほどレシピが存在すると言われている、イタリアではとってもポピュラーなお菓子。
そこかしこのお菓子屋さんやパン屋さんで見かけます。
今回はラム酒に漬けこんだレーズンをたっぷり加えたカスタードクリームを、クッキー生地でサンドして焼き上げました。
ただ、ちょっと凝った作り方をしてしまった為、レッスンでご紹介するには少々難しく…
レッスンでもご紹介できるよう、もう少し手軽に作れるレシピを研究しますね。

今月はスタートから雪の為、ヤリイカの仕入れでやきもきしましたが、なんとか無事に入荷しました。
この時期は海が荒れやすいので、お魚メニューはちょっと大変。。。
でも、おいしい旬を逃したくないので、仕入れ頑張ります!!!

追加で残りのレッスンにも空席が出ました。

2月18日(金)11時~   残2席   ※満席になりました
2月20日(日)11時~   残1席

今月は上記のクラスに空席がございます。
ご参加を御希望の方は「お問い合わせフォーム」よりお早めにお申し込みください。


イカイカ騒ぎ過ぎたお詫びに、お魚屋さんにチョコ持って行こ。

イタリア料理教室 2月のレッスンメニュー” への2件のコメント

  1. 昨日、帰り道のスーパーで、ムール貝と寄せ鍋セット(魚介)を半額でゲットできたので、カヴァテッリと合わせてみました。白ワインでさっと炒めて、トマトで煮込みました。 受験中の娘とカヴァテッリを成型しましたが、少しは気分転換になったかな・・・。
    今月は、しっかりと復習?できましたよ p(@_@)q

  2. miya さま
    早速ありがとうございます!
    ムール貝のカヴァテッリ、おいしそうですね~
    お嬢様、正念場ですね。
    あの黙々とする作業は、よい気分転換になったんじゃないでしょうか。
    試験上手くいきますように☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。