イタリア料理教室 1月レッスンメニュー

2011年、イタリア料理教室 初回のレッスンがスタートしました。

早速、今月のメニューをご紹介します。

Antipasto   Prosciutto cotto e Mela con Asiago 
 
りんごの前菜
りんごとハムとアジアーゴ

日本の美味しいりんごを使って、シンプルな前菜に仕立てます。
果物+ハムという組み合わせはイタリアでは王道のアンティパストですが、りんごの食感との
バランスを考慮し、加熱タイプのハムをビネガーなどを効かせて合わせ、更にアジアーゴというチーズをたっぷり乗せました。
シンプルなお料理なので、盛り付けは可愛らしく。
コース料理のスタートを飾る、テンションの上がるお皿です。

Primo Piatto   Risotto con Radicchio rosso
トレヴィスのリゾット
ラディッキオロッソのリゾット

ヴェネト州が特産の冬野菜、ラディッキオロッソ(トレヴィス)をリゾットでお楽しみいただきます。
丁寧にダシを取ったブロードでコトコト炊くリゾットは、可愛らしいピンク色に反してほろ苦いラディッキオがアクセントになる大人味。
もうすぐやって来るバレンタインのディナーに登場したら、盛り上がるかも?

Secondo Piatto   Tortino di Rombo con Patate
カレイのポテト包み
カレイのポテト包み

寒い季節が旬の冬ガレイを、薄くスライスしたじゃが芋で包み、オーブン焼きにしました。
表面のカリっと焼けたじゃが芋と、優しい香りのタイムをまとってふんわりと蒸し焼き状になった白身のカレイ。
食感の違いが美味しさのポイントです。
簡単ながら見栄えがよいので、おもてなしにもオススメです。

Dolce   Salame di Ciccolato
チョコレートサラミ
チョコレートのサラミ

今月はヴァレンタイン前のレッスンになるので、チョコレートのドルチェもご一緒に作りましょう。
サラミのように見える、チョコ菓子。
ラム酒を効かせているので、シャレの分かる大人の男性へのプレゼントにいかがでしょうか。
火を使わないので、とっても手軽に作れます。

Il Vino Bianco   
ジュゼッペ・クインタレッリ
’06 Giuseppe Quintarelli Bianco Secco

今月のmieux-mieuxさんセレクトのワインは、ヴェネト州の優良ワイナリーが作る白ワイン。
ガルガネーガ主体のワインは、フルーティーなトップに、ふくよかなセコンダリー。
酸がおだやかで、香り高い旨みの強い味わいは、口に含んだ瞬間に「あ、美味しい~」と
思わずほころんでしまう、素直なワインです。

今月は『年末年始に酷使した胃腸を労わるメニュー』&『バレンタイン2011』というイメージでメニューを構成しました。

プリモピアットでご紹介するリゾットは、ヴェネトの丘陵地帯にあるお店でいただきました。
このリゾットを食べたのは料理旅も後半に差しかかる頃。
胃腸が疲れ気味だったのですが、じんわりと旨みの効いたブロードにラディッキオのほろ苦さが、お薬のように優しくお腹を満たしてくれました。
「ほっとする~」と話ながら食べたことを思い出し、作る度に懐かしいような優しい気持ちになります。

今月のお料理は、家庭で作るイタリア料理はこうであって欲しいと思う、私が大好きな味ばかりになりました。

直近のご案内となりますが、1月23日(日曜日)11時~のクラスに空席が出ました。

今月のメニューにご興味のある方は『お問い合わせフォーム』よりお早めにお申し込みください。

凍えそうな寒い日に、熱々のリゾットをぜひ!

イタリア料理教室 1月レッスンメニュー” への5件のコメント

  1. 「アジアーゴ」を知らなかったので、早速調査。細かい気孔が、スイスの「エメンタール」みたいですね。是非試してみます。
    「チョコレートのサラミ」、レシピ公開なんてあったりするのかなぁ~!

  2. おお、ヴェネトオンパレード!!うれしいですね~~~。asiago私も大好き~~~。お魚料理も、あのふとっちょおじさんが作ったものみたい。
    ちなみに今日のびおらの幼稚園の給食は、Risotto al radicchio rosso、Formaggio di Asiago…。あれれ??(笑)

  3. mariko さま
    さすが、marikoさん!
    相変わらずフットワーク軽いですね~
    エメンタール、味も近いと思いますよ。
    でも、この組み合わせはチーズだったら割と何でも合うので、いろいろアレンジしてみてくださいね。
    aki さま
    ちゃおー akiさん!
    今回のお料理は、akiさんとAntonioに捧ぐっていうイメージで作りました(笑)
    エウガネイ丘陵地帯のドライブ、懐かしいです。
    それにしても、幼稚園の給食にも郷土色が出てますね~
    びおらに「給食とどっちが美味しい?」って聞いてみたーい(笑)

  4. サラミのチョコを早速復習しました。
    だまされたのは寝ぼけた娘だけで、家内も息子もあっさりとした反応でしたが、美味しさには合格点をもらえましたよ
     翌日、妹家族の家にも1本持っていったのですが、こちらは中学校の姪に大好評!! 凍らせてクーラーボックスで持ってゆきました。 食べた人の「ん?」て顔をみるのがやみつきになりそうです。

  5. miya さま
    早速ありがとうございます。
    冷凍しても美味しいですよね。
    カチカチにはならないので、すぐに食べられますし。
    日保ちの難は、これでクリアできそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。