札幌 ビール園のおすすめ

 

札幌のおすすめ・入門編としては、ビール園も外せないと思います。

意外にご存じない方が多いのですが、札幌には各メーカーのビール園があり、中には繁華街に小さな支店を出しているところもあります。

その中で、個人的に断然おすすめなのが『サッポロビール園』

さっぽろビール園

各メーカーのビール園全てに行きましたが、ビアホールの雰囲気、生ビール、ジンギスカンと、全てにおいてサッポロビール園は群を抜いているように思います。

園内には、ケッセルホール・トロンメルホール・ポプラ館・ライラック・ガーデングリル・スターホールと、多数のホールがあり、
メニューもトラディショナル(冷凍ラム)ジンギスカン、生ラムジンギスカン、味付けラムジンギスカン、ラムしゃぶ、ラムすき、ラムグリル、タラバ蟹、お寿司、ラーメン・・・と、建物によって様々。。。

初めての人には難解ですよね。

園内にある総合案内所で食べたいものやスタイルを相談できますが、サッポロビール園の王道といえばケッセルホールでトラディショナルジンギスカン&生ラムジンギスカンの食べ放題(2620円、プラス飲み放題の場合は3670円)のコースだと思います。

ジンギスカン

そしてそして、ビール好きな方なら飲み放題コースに更に380円をプラスするのをおすすめします!
北海道地区限定のサッポロクラシックの生ビールなども飲むことができるからです。

このサッポロクラシックは、私が世の中で一番好きなビール。
ホップ100%の副原料を加えていないプレミアムビールですが、他メーカーのそれに比べ上品な香り、爽やかな味わいでとても美味しいのです。
北海道地区限定なのが、本当に残念!

サッポロクラッシック

ジンギスカンはもやしやキャベツなども一緒に焼く、昔懐かしいスタイル。
あまじょっぱいタレにつけていただきます。
このタレも郷愁を誘うんですよねぇ

思わず「べーるべるべるベル食品♪」
って歌いたくなってしまいます。

実はビール園にはかなり久しぶりに行ったのですが、味も雰囲気も変わっていなくて大満足。
ジンギスカンのおいしいお店はたくさんありますが、やはりあのクラシカルなビアホールで食べるとそれだけで楽しくなります。

今回は外国の方も多く見かけましたが、お店には通訳の方が常駐しているようで、食べ方などを丁寧にお話していました。
ジンギスカンは食材や味付け的に、外国の方にも食べやすいのでしょうね。
向かいに座っていた外国人男性二人組がとっても楽しそうに食べていて、なんだか私まで嬉しくなりました。

サッポロビール園

住所:〒065-0007 札幌市東区北7条東9丁目2-10
電話:0120-150-550(サッポロビール園総合予約センター)
営業: 11:30~22:00(ラストオーダー21:30) 年中無休

【個人的備忘録】

飲み放題のワインはジョッキ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。