札幌 回転寿司のおすすめ

北海道と言えば、お寿司! とイメージする方は多いと思います。

正解。

魚好きなので、これまで相当おいしい魚介類を食べてきたと自負していますが、札幌は他都市と比べてもお寿司のレベルが違うと思います。
特に回転寿司でお寿司を食べると、その違いが顕著に分かります。

札幌には人気店がたくさんありますが、開店当初から地元のひとに人気のあるお店が
「回転寿しトリトン」

道産の食材をたくさん扱っているのでネタの鮮度はもちろん、シャリの握り加減などもよく、
お寿司の完成度がとても高いのです。

 

この時期北海道に来たら絶対食べて欲しい真鱈の白子。
こちらでは「マダチ」と言います。
(対して、すけそう鱈の白子は「スケダチ」と言います)

ぷりっぷりのひだが鮮度のよい証。
関東でもたまに見かけますが、やわぁっと溶けてきているのが見て取れるので、滅多なことでは食べられないのです。
エッジが効いたマダチは、北海道ならではの冬の味覚です。

こちらも地魚の蝦蛄。
頭にもミソがたっぷり詰まっていて、蕩けるような甘さです。
尾頭付きの蝦蛄なんて、なかなかお目にかかれないですよね。

私がお寿司のおいしいお店で必ず頼むのが、アラ汁です。
お寿司の完成度が高いお店は、アラ汁も確実。

こちらは、道南の冬の郷土料理「ごっこ汁」です。
ふぐに似たごっこ(ホテイウオ)は冬になると産卵の為に沿岸に集まってくるので、今が旬の魚です。
ゼラチン質の白身と、たっぷり入った卵。
北海道定番の蟹汁・三平汁もおいしいですが、ごっこ汁も負けてはいません。
見かけたらぜひ食べてみてください。

トリトンは札幌エリアに7店舗あるのですが、車移動が多い道産子のニーズか、札幌中心部から離れたやや郊外の国道沿いにあるのが観光客には少々つらいところ。

でも我が家がひいきの「回転寿しトリトン札幌平岸店」だけは、地下鉄南北線の南平岸駅から徒歩5分ほどなので大丈夫。
大通りやすすきのといった中心部からも、地下鉄を使って20分もあれば行けますよ。

回転寿し トリトン 札幌平岸店

郵便番号:062-0932
住所:北海道札幌市豊平区平岸2条15丁目
電話:011-818-3366
営業:11時~22時

土日などの食事に良い時間帯はかなり混みあいます。
また、夜の遅い時間などは人気のネタが品切れの場合もあるので、11時の開店一番に行くのがお勧めです。
仕込みたてのネタやしゃりが楽しめますよ。

【個人的備忘録】

生ビールはキリン一番搾り。

札幌 回転寿司のおすすめ” への1件のコメント

  1. ピンバック: 札幌おすすめ日記4 ~回転寿司根室花まるJRタワーステラプレイス店~ | イタリア料理教室ラ・ミモーザ『おいしいおきにいり』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。