ドルチェ・レシピ ~バナナと胡桃のトルタ~

イタリア料理教室 10月のレッスン全クラス終了しました。
皆様、お疲れ様でした。
今月は手打ちパスタがあったので、いつもよりも少し時間がかかりましたが、
どのクラスも上手に作れていてばっちり。
お時間がある時に、ぜひ復習してみてくださいね。
さて、今月のおまけドルチェでは『バナナと胡桃のトルタ』をお召し上がりいただきました。
くるみとバナナとトルタ
こちらが なかなかご好評だったので、レシピをご紹介します。
Torta di Banana e noci  ~バナナと胡桃のケーキ~
【材料:直径18㎝の丸型1台分】
無塩バター・・・100g
三温糖(なければ上白糖でも可)・・・100g
卵・・・2個
サワークリーム・・・30g
バナナ・・・2本
ラム酒・・・大さじ1
くるみ・・・100g
ナツメグ・・・少々
薄力粉・・・120g
ベーキングパウダー・・・小さじ1
ラム酒・・・大さじ1
粉砂糖・・・適量
はちみつ・・・適量
18㎝丸型・・・1台
アルミホイル・・・適量
【準備】
・型に溶かしバターを塗り、冷蔵庫で冷やしておく。
・バターは室温に戻し、柔らかくする。
・卵は室温に戻し、溶きほぐす。冷蔵庫から出したての場合は、よく溶きほぐし、
 600Wの電子レンジで10~20秒ほど加熱する。(加熱し過ぎに注意)
・胡桃はフライパンで炒る(又はトースターで2分ほど加熱する)。
 半量は細かく刻み、半量は粗く砕く。
・粉類は合わせてふるっておく。
・バナナは皮をむき、小口切りにする。
 (あまり熟していない場合は、 600Wの電子レンジで30~60秒ほど加熱する)
 ラム酒大さじ1を振り、 ふるった分量の粉から大さじ1程をふりかけてまぶしておく。
・オーブンを200℃(ガスオーブンは190℃)に予熱しておく。
【作り方】
1.バターをクリーム状に柔らかくし、そこへ三温糖を加え、
  ホイッパーで白っぽくなるまでよくすり混ぜる。
2.サワークリームに卵液を少量加え、よくなじませる。
  それを卵液のボウルに戻し入れ、よく混ぜ合わせる。
3.1(バター+三温糖)のボウルに2(卵+サワークリーム)を少量ずつ加え、
  その都度よく混ぜ合わせる。
4.3のボウルにバナナ・細かく刻んだ胡桃・ナツメグを加え、混ぜ合わせる。
5.4にふるった粉類を加え、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる。
6.5の生地を型に流し入れ、台にたたきつけるようにして空気を抜きながら表面をならす。
  粗く砕いた胡桃を散らす。
7.6をオーブンに入れ、設定温度を180℃に下げ、30分ほど焼く。 
  一度取り出してアルミホイルをかぶせ、更に10~20分ほど焼く。
  竹串を刺して、ドロっとした生地がついてこなければ焼きあがり。
8.型から外し、網などに乗せて冷ます。熱い内に刷毛などでラム酒を表面にはたく。
9.完全に熱が取れたら切り分け、表面に粉砂糖をふる。
  器に盛り付け、はちみつを添える。
バナナとくるみのケーキ
レッスンでは食後のデザートとして召し上がっていただいたので、
さっぱりと粉砂糖だけのトッピングにしましたが、たっぷりおやつとしていただくなら
ぜひはちみつを添えてください。
胡桃にはちみつが絡まり、食感がより複雑に深くなります。
オーブンに入れてから数分も経つと、とてもよい匂いが漂ってきますよ。
この匂いをかいでいると焼き立てをつまんでみたくなりますが、ぐっと我慢。
翌日以降の方が、味がなじんでより美味しくなります。
生のバナナをたっぷり焼き込み、仕上げにもラム酒をふっているので
生地はとてもしっとりとしています。
日持ちもするので、可愛くラッピングをしてプレゼントにもどうぞ。
ドルチェは計量と手順がとても重要。
お菓子を作る時には まずレシピをざっと読み、おおまかな工程を把握してください。
それによって使う道具をあらかじめ用意しておくと、効率よく作ることができます。
素朴系のお菓子だからこそ、丁寧に作ると仕上がりに差が出ますよ。
たっぷりミルクティーとの相性が抜群なので、寒い日のおやつにぜひどうぞ。

ドルチェ・レシピ ~バナナと胡桃のトルタ~” への2件のコメント

  1. 12月に会った時に、絶対に教えてもらおうと思っていたレシピだったんです!ラッキー。さっそく作ってみますね。
    今日から冷え込むそうですね。風が一気に冷たくなりました。蜂蜜入りホットミルクとも相性が良さそう。バナナと胡桃の組み合わせ。私にとっては、朝食のご馳走です。朝から甘いものは幸せですよね。

  2. mariko さま
    そういえば、最近お菓子作りにハマっているって言っていましたよね~
    卵液を加えた時にちょっと生地が分離しやすいので、卵液の温度と加え方に注意してください。
    これからの季節は、レンジでぬるい位までは温めた方がよいでしょう。
    バナナの水分が多いので、分離してしまったとしてもそれほど食感に差は出ませんが、
    分離すると私は負けた気がして悔しいので… (^_^;)
    私も朝ごはんに食べています。
    マグカップでごくごく飲むミルクティーと一緒に、新聞を読みながら。
    至福♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。