陳麻婆豆腐

9月のイタリア料理教室、全クラス終了しました!
皆様おつかれさまでした~
巨大タコ、お楽しみいただけましたか?
さて。
レッスン中によく話題に上るひとつに、ふだんの食事のお話があります。
生徒さんはお仕事をしている方が多いので、平日の食事作りでは皆さん創意工夫を凝らしていて、そのお話は興味深いものばかり。
特にイタリア料理はパスタなどの一品完結料理も多いので、登場回数も多いとか。
一方、我が家はと言うと、レッスン中は意外にイタリア料理を作りません。
期間中は毎日教室でイタリアンを作るので、気分転換も兼ねて、夜は和食やエスニックなどの
アジア料理を作ることが多いです。
とはいえ、レッスン用の仕入れが優先になるので、家ごはん用の食材まで手が回らず、あるもので済ませることが常。
そんな時に活躍するのが…
麻婆茄子
お土産食材!
ありがたいことに、職業柄かお土産に食材を戴くことがとても多いです。
こちらは、Mさんから戴いた中国旅行のお土産。
四川省成都に本店がある有名な『陳麻婆豆腐店』のその本店に行かれたそうで、お土産を買ってきてくださいました。
お豆腐はないけど、茄子ならある~
お米切らしてるけど、そうめんがあった~
という感じで出来上がったのがコチラ。
麻婆茄子
中華?和食??な日中合作料理が出来ました。
こちらの麻婆豆腐の素、日本でも輸入している代理店がありますが、本店で買ってきてくださったというこれは辛さが微妙に違う感じ。
中国山椒がガツンと効いていながら薫り高い辛さは、痺れるような刺激の中に甘さのようなコクも感じます。
お豆腐はもちろん、茄子で作ってももちろん美味しい!
お土産食材は、我が家の生命線。
皆様、いつもありがとうございます。
食材の次に多いのが、お酒のお土産~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。