夏の焼き菓子レシピ ~ココナッツとパイナップルのトルタ~

梅雨が明けましたね。
関東は数日前から快晴続き。
梅雨明け宣言は慎重だったようですが、これでようやく真夏の太鼓判をもらえたようです。
今月のレッスンのおまけドルチェは、さっぱり「バナナミルクプリン」ですが、
先月のドルチェもなかなかのおきにいり。
簡単なので、レシピをご紹介しますね。
ココナッツとパイナップルのトルタ
ココナッツとパイナップルのトルタ
【材料:20cmスクエア型1台分】
無塩バター・・・150g
三温糖(なければ上白糖でOK)・・・200g
塩・・・1つまみ
卵・・・2個
パイナップル・・・200g
ラム酒・・・大さじ1
レモン汁・・・大さじ1
薄力粉・・・200g
ココナッツミルクパウダー・・・100g
ベーキングパウダー・・・10g
ココナッツファイン・・・40g
【準備】
・オーブンは180℃に温める。型にオーブンシートを敷く。
・パイナップルは1cmの角切りにする。バターは室温に戻す。
・ 薄力粉・ココナッツミルクパウダー・ベーキングパウダーは合わせてふるっておく。
【作り方】
1.バターをボウルに入れ、泡立て機でクリーム状にし、三温糖と塩を加えてよくすり混ぜる。
2.ときほぐした卵を少量ずつ1のボウルへ加え、その都度よく混ぜ合わせる。
3.ふるった粉類を2のボウルに加え、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる。
4.パイナップルにラム酒・レモン汁を合わせ、3のボウルに加えて切るように混ぜ合わせる。
5.型に流し入れ、表面にココナッツファインを散らす。
6.160℃に温度を下げたオーブンで30分焼き、上にアルミホイルをかぶせて更に30分ほど焼く。
7.竹串を刺し、生地がついてこなければ出来上がり。
8.粗熱を取ってから型から外し、適当な大きさにカットする。好みで表面に粉砂糖(分量外)をふる。
【ポイント】
・ココナッツミルクパウダーは粉末状のココナッツミルクで、水で溶くと液状のココナッツミルクになるものです。製菓材料コーナーの他、グリーンカレーペーストなどのエスニック食材コーナーにある場合もあります。
・かなり水分の多いしっとりした生地なので、型にはオーブンシートを敷いた方が外すときに楽です。
・生のパイナップルを混ぜ込んで焼くので、低温で時間をかけて焼きます。表面のココナッツファインが焦げやすいので、途中からアルミホイルをかぶせましょう。
・焼きあがりはかなり柔らかいので、粗熱が取れてから型から外してください。
・焼き菓子ですが、水分が多いため常温だとカビやすいです。熱が取れたら冷蔵庫で保存し、食べるときに冷たくない程度にレンジで軽く温めると食感が戻ります。
ココナッツとパイナップルは大好きな組み合わせ。
この組み合わせのカクテル、ピニャコラーダなどを飲むと「夏休み~」という気分になりますよね。
実は明日から約1カ月ほどのお休み!
実際にはたまった事務仕事をかたづけたりと、やることはたくさんあるのですが、次のレッスンまで間隔が開くので気分は夏休みです。
今年の夏は、あちこち短い旅に出かける予定です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。