まかないパスタ ~フィノッキオと鯛のフジッリ~ 

今年は全国的に梅雨入りが遅かったようですが、始まったらいかにもなお天気が続いて一安心。
やはりお天気だけは「例年並み」というのが、自然にも人間にも優しいように思います。
ヒト的には不快指数の高い季節ですが、植物達には過ごしやすい時期。
おっと作の畑の野菜達も、ものすごいスピードで成長しています。
パクチー
今が収穫期なのは、おっと作のパクチー。
サラダに炒め物にと、わしわし食べてもまだまだ芽が出てきます。
注:先日おっとより「庭の野菜画像の無断使用は著作権の侵害」というクレームが入ったので(ちっちゃ!)、
今後はうっとおしいくらいおっと作というクレジットを入れることにします。
たぶん今日だけだけど(笑)

フィノッキオ
フィノッキオは間引きをして、ここから株を大きく育てます。
間引きしたフィノッキオの芽がもったいないので、パスタに仕立ててみました。
フィノッキオと鯛のフジッリ
『フィノッキオと鯛のフジッリ』

【材料・約4人分】
フィノッキオ(葉の部分)・・・みじん切りにしてひとつかみ
鯛(又は白身魚)切り身・・・2切れ
トマト・・・2~3個
にんにく・・・1片
唐辛子・・・1本
オリーブオイル・・・大さじ2~3
塩・・・適量
フジッリ・・・300~350g
【作り方】
1.フライパンにオリーブオイルと潰したにんにくを入れ、弱火で加熱する。
2.にんにくが色づいたら取り出し、塩を軽く振った鯛を入れ、両面こんがりとソテーする。一度取り出し、皮などを取り除き、身をほぐす。
3.2の鯛をフライパンに戻し入れ、小口切りにした唐辛子とざく切りに切ったトマトを加え、強火でさっと炒め合わせる。塩でかるく味をつけ、火を止める。
4.フジッリを固めに茹でる。
5.3のフライパンに4のフジッリを加え、フィノッキオも加える。パスタの茹で汁を少々加え、全体をよくなじませる。塩・オリーブオイルで味を調え、器に盛り付ける。
【ポイント】
・魚は両面こんがりと焼き、生臭みを飛ばす。
・トマトにはあまり火を通しすぎないようにし、フレッシュ感を残す。
・フィノッキオは飾り用に一部取っておき、器に盛り付けてから散らしてもよい。
フィノッキオが手に入らない場合は、風味は変わりますが、セロリの葉でもおいしく作れます。
魚は白身魚なら何でもOK。
ツナなどでもおいしいと思います。
魚の旨みとフィノッキオの青々しい香りが相性よく、おいしいパスタができました。
家にいて雨の音を聞いていると、あっという間に時間が経ってしまいます。
ここ1週間ほど買い物にも行かず、冷凍してあったレッスンの残り食材(写真の鯛の切り身など)と庭のおっと作の野菜だけで過ごしました。
おかげで、冷蔵庫がスッキリ!
これではりきってレッスンの仕入れができそうです。

まかないパスタ ~フィノッキオと鯛のフジッリ~ ” への6件のコメント

  1. パクチー羨ましい!!!
    私は、最近スーパーで連続購入してます。。。。
    一束198円。高い!
    でも、美味しいんですよねぇ。
    私も鉢植えで作ればよかったかな。出来たかなぁ。
    ズッキーニのお料理美味しそうですね↑
    こんなズッキーニの使い方もあるのですね~
    今実は、ズッキーニが沢山あるので、色々
    使い方を模索中です^^ズッキーニも美味しい♪

  2. プチ・シューさま
    こんにちは。
    ごぶさたしちゃってすみません。
    パクチーお好きでしたもんね。
    パクチー刈りに来て欲しいくらいなんですが、只今少々取りこんでおりまして。。。
    何か方法を考えますね。

  3. パスタさま
    はじめまして。
    参考にしてくださっているとのこと、とても嬉しいです。
    今後もお役にたてるようなレシピを紹介してまいります。
    よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。